神田松之丞“シュワちゃん”アポなしミッションに「それじゃYouTuber」とボヤき…

神田松之丞“シュワちゃん”アポなしミッションに「それじゃYouTuber」とボヤき…

神田松之丞、アーノルド・シュワルツェネッガー

話題の講談師・神田松之丞と滝沢カレンが、松之丞のロケVTRを見ながら「あーだこーだ」と反省するバラエティ『松之丞カレンの反省だ!』(テレビ朝日系、毎週土曜24:35〜)。11月23日の放送は、滝沢が“アーノルド”と呼び、愛してやまないアーノルド・シュワルツェネッガーに松之丞が大接近!「滝沢のためにシュワルツェネッガーのサインをもらう」という一大ミッションに挑む。

絶賛公開中の映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』のプロモーションで来日した、シュワルツェネッガー。そのジャパンプレミアが先日、東京・新宿区歌舞伎町で行われ、映画とタッグを組んだ講談動画が話題となり、松之丞もレッドカーペットに出演した。

その様子を密着という形でスタートした今回の企画。レッドカーペットを歩く直前、松之丞に“シュワルツェネッガーのサインをもらい、滝沢にプレゼントしよう”という指令が出されるのだが、なんと番組としてシュワルツェネッガーからスケジュールはもらっておらず、会う時間もないことが伝えられる。「どういうことですか? もう無理じゃないですか?」と、あきらめ度120%の松之丞にスタッフが伝えた秘策は、松之丞がレッドカーペットを歩いたあと、そのままマスコミエリアへと移動し、レッドカーペットを歩くシュワルツェネッガーを待ち受けてサインをもらうという作戦。「それじゃYouTuberじゃないですか」と、抵抗する松之丞だが、VTRを見る滝沢は「最高のVTR」と大絶賛。今回の来日でシュワルツェネッガーと夢の対面を果たしていた滝沢だが、サインだけはもらえなかっただけにこのミッションの成功を祈るように見つめる……。

いよいよレッドカーペットがスタートし、『ターミネーター』ファンの中を歩いた松之丞だが、「シュワちゃんとかリンダを見たいと涙を流して待っている人たちの中でしゃべるって地獄なんですよ」と複雑な心境を告白。本人曰く、地獄のようなレッドカーペットが終了すると、すぐさまマスコミエリアに移動した松之丞。次々と登場する『ターミネーター:ニュー・フェイト』を彩るハリウッド俳優や監督らに声をかけていく。そして、リンダ・ハミルトンに続き、ひときわ目立つ高級車でついにシュワルツェネッガーが姿を現した。

スタジオではVTR越しに「かっこいい車! うわー!!」と滝沢は大興奮。現場の松之丞も「確かにかっこいい、本物のスターですね」とさすがに興奮を抑えきれないといった状況に。ゆっくりとレッドカーペットを歩いて近づいてくるシュワルツェネッガーとなんと2ショット写真を撮ることに成功! はたして松之丞は肝心のサインをゲットし滝沢に送り届けることができるのか?

関連記事(外部サイト)