成田凌、ジャンポケ斉藤に『全裸監督』モノマネをリクエストするが思わぬハプニング!

成田凌、ジャンポケ斉藤に『全裸監督』モノマネをリクエストするが思わぬハプニング!

斉藤慎二、成田凌

11月24日(日)放送のスペシャルドラマ『磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜』(フジテレビ系)に出演する俳優の成田凌と、お笑い芸人・ジャングルポケットの斉藤慎二が、11月22日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00〜)に出演する。

この番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平ことくりぃむしちゅーの有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、吉川美代子、齋藤孝、出口保行が出演する。

斉藤の大ファンだという成田は、斉藤が得意としているドラマ『全裸監督』(Netflix)のモノマネをリクエスト。斉藤が張り切ってモノマネを披露しようとしたその時、カメラの前になぜか子供が現れる。

アリタは、子育て支援の一環としてスタッフが育児しながら仕事をすることを認められたため、スタッフの子供がスタジオに入ってきてしまったと説明。やる気十分だった斉藤は、すっかりペースを乱され……。

特集テーマは、日本を脅かす外国人の凶悪犯罪。日本を訪れる外国人の数は年々増加傾向にあり、それに伴って外国人による犯罪も増えているという。そこで今回は、全力解説員で犯罪心理学者の出口が、そのような犯罪から身を守るための知識を徹底解説することに。

成田と斉藤も、このテーマに関心を持って真剣に解説を聞こうとするが、今度は赤ちゃんを背負ったスタッフが解説用のボードを運んでくる。やはり子育て支援の一環で、スタッフが育児しながら仕事をしているのだという。スタジオには、赤ちゃんの泣き声が響き渡り、困惑する斉藤に対し、アリタたちはこの状況を受け入れ……。

収録中、子供たちがスタジオ内で自由に行動し、大人たちは振り回されるばかり。斉藤が注意しても、遊び続ける子供たち。彼らは斉藤を標的にして、遊びはエスカレートしていく。子供たちに好き放題やられた斉藤の姿を見た成田が、思わず吹き出してしまう一幕に注目だ。

収録を終えた成田は「笑わないように緊張感を持たなきゃと思ってやっていたんですが、我慢する能力が低くて……。笑わないでいるのは無理でした」と打ち明け、「手応えはまったくなかったです(笑)。でも、収録中はずっと楽しかったです」と感想を述べた。

同番組のオファーが来た時は「とてもうれしかった」と言いつつも、「同時に、ちゃんとやらなければいけないというプレッシャーとの戦いもありました」と苦笑い。

一方の成田は、「笑いを我慢しているパンパンの状態で斉藤さんの顔を見たら、限界を越えてしまいました」と笑い、「僕は、本当に斉藤さんが大好きなんです。斉藤さんの全力の姿が間近で見られて、すごくうれしかったです。あと、声の大きさに圧倒されました(笑)」と斉藤の共演を楽しんだ様子。

さらに、「斉藤さんの爆発力がすごいです。斉藤さんの良さが全面に出ているので、視聴者の皆さんにも存分に楽しんでいただきたいです」とアピールした。

関連記事(外部サイト)