『オドぜひ』カメアシ、別スタッフをディスりまくり“テレビマン生命”の危機!?

『オドぜひ』カメアシ、別スタッフをディスりまくり“テレビマン生命”の危機!?

内部告発するスタッフ

11月28日放送の『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(日本テレビ系、毎週木曜25:29〜※この日は25:34〜/中京テレビ、毎週月曜24:59〜※11月25日放送)は、『オドぜひ』スタッフが人生をかけて“内部告発する。

2012年に名古屋ローカルで放送が始まった通称『オドぜひ』が4月から“ほぼ”全国放送になった。この番組は、オードリー(若林正恭・春日俊彰)に会いたい人、会わせたい人が「クチコミ」を応募し、オードリーとトークする……おそらく視聴者がテレビに出るハードルが一番低いバラエティ番組。たった数文字の「自薦・他薦の口コミ情報」をキッカケにオードリーの2人に会わせる素人を選んでいく。

告発者はカメラアシスタントのバイトスタッフ。彼が訴えるのは、スタッフ陣の“オードリー愛”の低さ。天下のオードリー(?)の番組を作ることの重大さを、スタッフはわかってなさすぎると主張する。若林の誕生日の祝い方が雑だとか、貴重な“若林のボケ”をカットしてセンスがないだとか、やたらスタッフをディスる彼だが、それもそのはず、彼は大のオードリーファンだった! 公私混同疑惑も残るが、そこまで言って大丈夫なのか……? 果たして、彼の今後のテレビマン生命はいかに!?

続いて、普段出てくる“ぜひらー(常連出演者)”とはうってかわってお上品な女性の登場。文字を見ると、その人の人となりがわかるという彼女。オードリーと磯貝初奈アナの「やっぱり」な診断結果とは?

関連記事(外部サイト)