嵐・相葉雅紀、男子バスケ&女子バレー日本代表の魅力に迫る!

嵐・相葉雅紀、男子バスケ&女子バレー日本代表の魅力に迫る!

富樫勇樹、田中大貴、比江島慎、荒木絵里香、古賀紗理那、石井優希

嵐・相葉雅紀の冠スポーツバラエティ『グッと!スポーツ』(NHK総合、水曜19:30〜※月1回)。11月27日の放送は、スタジオに44年ぶりのオリンピック出場を決めた男子バスケットボール日本代表の田中大貴選手、富樫勇樹選手、比江島慎選手と、東京でのメダル奪回を目指す女子バレーボール日本代表の荒木絵里香選手、石井優希選手、古賀紗理那選手をゲストに迎える。

同番組は、スタジオにアスリート本人やその魅力を熱く語ることができるゲストを迎え、「驚異の技」や「強い心」「意外な素顔」などアスリートの“真の魅力”にグッと迫っていくスポーツエンターテインメント。“グッと!マスター”ことMCの相葉に加え、同日は、佐々木クリス、大山加奈、遼河はるひ、平野ノラ、岡部大(ハナコ)、児嶋一哉(アンジャッシュ)、井戸田潤(スピードワゴン)も出演する。

それぞれあるアルファベットをキーワードに、世界と戦う日本の強さの秘密に迫りつつ、バスケットボールチームとバレーボールチームが、お互いの競技で戦うミニゲームで真剣勝負。しかし、慣れない競技で珍プレーが続出する。

バスケットボールはBリーグの誕生で、実力と共に人気も急上昇中。富樫選手はバスケ界初の1億円プレーヤーとなったという。その試合会場には、多くの人に足を運んでもらうための工夫が一杯で……。田中選手の試合の1日に密着し、その秘密を探る。

女子バレーボール界では、期待の若手が台頭。フィギュアスケートの回でプレゼンターを務めた元宝塚の遼河が、今回はバレーボールのリポーターを務め、次の世代の中心となる若手に迫る。

バスケ&バレーと言えば、高校部活動の花形だが、今時の部活ではどんな練習をしているのか。中学・高校とバレーボール部で、全国を制した経験もある平野が、今年のインターハイで優勝した強豪高校に潜入取材し、体を張ってリポートする。“高校生時代のきつい練習あるある”が飛び出す。

そして来年、東京五輪での戦いを控えた6人に、それぞれの競技のレジェンドからメッセージも。来年の東京五輪をより楽しむためにも必見の内容となっている。

関連記事(外部サイト)