空腹の井之頭五郎、南インド料理に惹かれ…『孤独のグルメ』

空腹の井之頭五郎、南インド料理に惹かれ…『孤独のグルメ』

松重豊

松重豊が主演する人気シリーズ『孤独のグルメSeason8』(テレビ東京系、毎週金曜24:12〜/テレビ大阪は翌週月曜24:12〜)の第9話(11月29日放送)は、楽器店が多いエリア「御茶ノ水」が舞台。ゲストに、石橋けいと近藤公園が出演する。

本作は、久住昌之作、谷口ジロー画による「週刊SPA!」にて不定期連載中の同名漫画が原作。松重演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。

<第9話「南インドのカレー定食とドーサ」あらすじ>
井之頭五郎(松重)は「壊れたバイオリンを修理しインテリアにしたい」という得意先の要望で、御茶ノ水にある下倉(近藤)のバイオリン店を訪ね修理の依頼をする。ところが、工房で弦に使う馬の尾がある食べ物に見えて……。そのせいで空腹を覚えた五郎は、土地勘のない路地でお店を探すがことごとく準備中。そんな中路地を抜けると、「南インド料理」と書かれた看板とメニューに書かれた「定食・軽食」の響きに惹かれ店に入る。

関連記事(外部サイト)