夏井いつき先生、番組史上最多のダメ出し!小手伸也が「俳句査定」に初参戦『プレバト!!』

夏井いつき先生、番組史上最多のダメ出し!小手伸也が「俳句査定」に初参戦『プレバト!!』

夏井いつき先生

浜田雅功(ダウンタウン)のMCで芸能人の隠れた才能を専門家が査定しランキング形式で発表する知的エンターテインメント番組『プレバト!!』(MBS・TBS系、毎週木曜19:00〜)。11月28日の放送では、夏井いつき先生が、番組史上最多のダメ出しを連発する。

「俳句の才能査定ランキング」では元大関・千代大海の九重親方と、俳優・小手伸也が初登場。中学時代、ヤンキーだったという九重親方は、「ヤンキーって(特攻服などに)詩を書くでしょ? だから俳句も自信あります!」と謎の自信を見せる。小手も「劇団で脚本を書いているので、自信はあります!」とそれぞれ“才能アリ”獲得に意欲を見せる。また、過去“才能アリ”を獲得した経験もある渡辺満里奈、ダレノガレ明美も登場。さらに、前回初登場にして“才能アリ”1位となった霜降り明星・粗品も参戦し、言葉の表現力を競う。

今回のお題は、秋のスイーツを写した写真で「旬のスイーツバイキング」。好物のスイーツを取り上げて一句詠むか、はたまた過去の思い出から詠むかがポイントとなる。しかし、夏井先生からは「全く才能ありません!」と厳しい一言が飛び出し、番組史上最多のダメ出しを連発する。さらに、一度上位にランクインした挑戦者が“才能ナシ”に転落する衝撃の展開も!?

また、名人・特待生だけの昇格試験には名人2段の中田喜子、特待生1級の千原ジュニアが登場。秋のタイトル戦・金秋戦で梅沢富美男、フルーツポンチ・村上健志に勝利して4位となった中田は「今日は大丈夫です!」と昇格に意欲を燃やし、同じく金秋戦で5位となりシード権を獲得したジュニアも昇格を宣言する。

そして「いけばなの才能査定ランキング」には、霜降り明星・せいやが初登場。また、高校のとき、毎週いけばなの授業を受けていたという渡辺、父が庭師というダレノガレ、さらに、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)が参戦する。花屋さんで自分で選んだ花を使って自由に花を生けるこの査定。実践的な課題に「難しい」と声が上がるなか、假屋崎省吾先生が「よくもここまで下手っぴに生けられましたね」とブチギレる作品が登場。この作品を作ったのは、いったい誰なのか?

関連記事(外部サイト)