竹財輝之助、ふわふわした役どころ!?『今夜はコの字で』豪華共演者発表

竹財輝之助、ふわふわした役どころ!?『今夜はコの字で』豪華共演者発表

左から)小園凌央、藤井武美、北香那、竹財輝之助、堀部圭亮、下條アトム

中村ゆりと浅香航大がW主演を務めるグルメドラマ『今夜はコの字で』(BSテレ東、毎週月曜24:00〜)が、2020年1月6日よりスタートする。このたび、作品を彩るキャストとして、小園凌央、藤井武美、北香那、竹財輝之助、堀部圭亮、下條アトムの出演が発表された。

集英社インターナショナルから出版されている同名タイトルの漫画(原作・加藤ジャンプ、作画・土山しげる)が原作で、コの字酒場を舞台に繰り広げられる異色のグルメ&恋愛ドラマ。4K制作となっており、BSテレ東4Kではより高精細な映像を楽しむことができる。

浅香が演じる広告代理店「シューエイプロジェクト」社員・吉岡としのり(28)は、忙しい毎日に会社と家を往復するだけの彩のない日々を送っていた。ひょんなことから再会した憧れの田中恵子先輩(中村)に、今のあなたに必要な場所だと教えてもらったコの字型の酒場。勇気を出してその扉を開けると、そこには今まで知らなかったワンダーランドが広がっていた……。

今回出演が発表された小園は、「シューエイプロジェクト」に勤める吉岡の後輩で、令和入社の“イマドキ”の若者で常に吉岡を悩ませる山田大河を演じる。藤井は、フードコーディネーターである恵子のアシスタント・ミキを演じる。北は、恵子の妹で現役女子大生。姉に負けず劣らずの酒好き女子の田中洋子を演じる。竹財は、恵子の恋人で世界中を飛び回るカメラマン透を演じる。堀部は広告代理店「シューエイプロジェクト」の社長を演じる。そして下條は、ナレーションを担当し、コの字酒場の常連としても出演する。

オンエアを前に、6人からコメントが到着。以下に紹介する。

<山田大河役:小園凌央コメント>
今回演じさせていただいた山田は、浅香航大くん演じる吉岡としのりが勤務してる会社の後輩です。かなり現代っ子で、言動がたまに鼻につく生意気な若者です! 吉岡に毎度迷惑をかけ、悩みの種として、吉岡をコの字酒場に足を運ばせています! 監督、先輩たちから、かなり素で山田に似てると言われて、最初は複雑な気持ちでしたが、最後は楽しく演じきる事ができました! テーマであるコの字カウンターならではの人の繋がりが本当に魅力的で、プライベートでもコの字を求めて行くようになってしまいました!

<ミキ役:藤井武美コメント>
私は、フードコーディネーターの田中恵子(中村)のアシスタントを演じます。恵子を慕い、恵子と透の関係を影ながら応援している元気な女の子です。現場に出てくる料理に毎回お腹を鳴らしながら頑張りました。お酒とそして、美味しいおつまみ。店主の丁寧で一途な仕事ぶり。温かくてホッとするコの字。お酒好きの方にはたまらないと思います。そして、コの字酒場で生まれる吉岡と恵子のその空気感。何かもどかしく、愛しくてドキドキさせてくれます。年齢問わず、気持ちよく迎えてくれる作品になっています。沢山の方々に見ていただけたら嬉しいです。今夜はコの字で、是非。

<田中洋子役:北香那コメント>
私は、主演の中村ゆりさん演じる恵子の妹、田中洋子という役を演じました。男性に対してビシバシと愛のある叩きで喝を入れる洋子の姿は、姉、恵子の血を引いているなぁと感じて頂けるのではないでしょうか……(笑)! コの字カウンターだからこその新しい出会いや発見があり、いつしかそれが楽しみに変わり、日々の癒しとなる……。こんな流れで皆さんコの字カウンターの魅力にハマっていくんだろうなと撮影をしながら感じていました。キャストの皆さんと共に、美味しいお酒とご飯と囲む時間はとても平和で、本当に心地の良い素敵な現場でした。このドラマを通して、コの字カウンターの魅力が、多くの皆様に伝わりますように。

<透役:竹財輝之助コメント>
自然相手のカメラマンで世界中を飛び回ってる、少しふわふわした透を演じさせていただきました。いやー、幸せな仕事場でした! 監督の意向で、すべて本物で飲んで食べてだったので、余計な芝居をせずに済みました(笑)。対人コミュニケーションが希薄になっている昨今、美味しいお酒と料理と共に、コの字の暖かい空気感を感じていただけると思っております。ぜひ、『今夜はコの字で』お楽しみください。

<角倉誠役:堀部圭亮コメント>
コの字型カウンターの酒場が主役のドラマ『今夜はコの字で』。吉岡の勤めるシューエイプロジェクトの社長、角倉誠役でお世話になりました。広告代理店の社長。数少ないボクの知人の広告マンの方たちを参考に、そこに何人かのTVマンのキャラクターを加えて、角倉を構築しました。故に、捉え所がなく、飄々とした、結果的に作品に馴染む感じになった……様に思っています。ボク自身は、過去にコの字型カウンターの酒場で呑んだ事が無く、その存在もこのドラマで初めて意識した次第です。頂いた台本を読み進める内に、どの回に登場するお店もメニューも興味深く「実際に行ってみたい!」と思わずにおれません! 残念ながら(台本を読んで勘づいてはいたのですが……)、角倉がコの字酒場に行くシーンは無く、どのお店どのメニューも想像するしかない状態です。オンエアを視てしっかりと“予習”をして、いつの日にかプライベートでうかがう機会を楽しみにしたいと思います♪

<月島役&ナレーション:下條アトムコメント>
酒場の常連客、“月島”役の下條アトムです。1話で、慎ましくほのぼのと生きている、下町の酔っ払いを演じさせていただきました。なんと嬉しく楽しい現場だったか!(ちなみに私はお酒が飲めません!)タイトルナレーションも担当させてもらったのですが、“コの字”の世界にどっぷりと浸かることができました! 脚本は秀逸で面白く、台本のキャスト欄にはなんと「店主:ご本人」と書かれてある! 役者とのコラボが新鮮で面白いです。また、魅力的な中村ゆりさん、表現豊かな浅香航大君のダブル主演ということで、今から私も楽しみで仕方ありません。この作品は酒場を愛し、人生を愛する人々の心を、間違いなく“コの字固め”で押さえ込むでしょう!! お楽しみに!

関連記事(外部サイト)