ゴミ屋敷・引きこもり・整形…遠山景織子らが熱演『どうしてこうなった!?ドン底人生からの救出SP』

ゴミ屋敷・引きこもり・整形…遠山景織子らが熱演『どうしてこうなった!?ドン底人生からの救出SP』

人情のゴミ屋敷救済人 横尾将臣さん

遠山景織子、原田龍二、紺野ぶるまが、12月8日(日) 19時54分から放送される日曜ビッグバラエティ『どうしてこうなった!?ドン底人生からの救出SP』(テレビ東京系)の再現ドラマに出演する。

同番組は、どん底でもがく人々にプロの“救い屋”が手を差し伸べるバラエティ。今回は、「壮絶!ゴミ屋敷」「中高年の引きこもり」「顔面整形」のどん底から抜け出せなくなってしまった方々を取材し、彼らのリアルを追う。

まずは、40代後半の独身女性に密着。現在休職中だが、彼女のマンションはゴミ屋敷状態。実は彼女の妹は同じようなゴミ屋敷の中で数年前に孤独死したという。自分も妹のように孤独死するのではと恐怖を感じ、SOSを発した。そんな彼女のもとに人情のゴミ屋敷救済人が駆けつける!

続いて、70歳の母親に15年間依存し続ける44歳引きこもり男が登場。学生時代は成績優秀な自慢の息子だったが……。いったい彼に何が起こったのか? 引きこもり自立支援のプロは、どのように手を差し伸べるのか注目だ。

そして、「自分の顔のすべてが嫌い」という22歳の女性が登場。目つきが悪く、学生時代も友達が一人もできなかったという彼女は、顔のせいで、人前に出ることもできないため、整形をしたいという。そこで顔面整形のプロが立ち上がった。

関連記事(外部サイト)