原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗が再び!『サ道 』年末SPが決定

原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗が再び!『サ道 』年末SPが決定

原田泰造

12月28日(土)の16時から、原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗が出演するドラマ25『サ道』(テレビ東京系)の年末スペシャルドラマ『「サ道」 2019年末SP 北の聖地でととのう』が放送される。

2019年7月クールの<ドラマ25枠>で放送され、現在はBSテレ東にて水曜24時から放送中のドラマ『サ道』。全国のサウナーにとっての“サウナ伝道漫画”であるタナカカツキの「マンガ サ道〜マンガで読むサウナ道〜」が原作で、ナカタアツロウ(原田)、偶然さん(三宅)、イケメン蒸し男(磯村)のレギュラーメンバー3人のサウナにまつわる会話をベース、主人公のナカタが全国各地の施設を訪れ、『サ道』にまい進。サウナーなら誰もが会いたいサウナ界の重鎮も続々登場し、「ドラマを見るだけでととのう」と話題に。日本サウナ大賞、サウナの魂賞、サウナシュランの3冠を受賞し、未だにシリーズ化待望の声が絶えない作品だ。

今回のスペシャルドラマでは、主人公・ナカタ(原田)が北の聖地といわれる北海道・上富良野町「白銀荘」を目指す。真冬の雪景色のなか、ナカタはどんな「ととのい」を得るのか……。

※ととのう=サウナ室〜水風呂〜休憩(外気浴)を3回程度くりかえすことで得られる、多幸感、一種のトランス状態をいう

<ストーリー>
ナカタ(原田)は、フリーランスのクリエイター。サウナに興味がなく、むしろ苦手意識をもっていたが、ある日、謎のプロサウナー「蒸しZ」に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。今日もホームサウナの東京・上野「サウナ北欧」でいつものようにサウナ仲間の偶然さん(三宅)やイケメン蒸し男(磯村)とサウナ談義に花を咲かせている。

全国各地の有名施設を訪れてきたナカタは、2019年の締めくくりに「北の聖地・白銀荘」を目指し北海道サウナツアーの旅に出る。北海道のサウナやサウナ飯を堪能し、地元の人たちのサウナ愛に触れながら、ナカタは最終目的地「白銀荘」の前に立っていた。

関連記事(外部サイト)