渋野日向子選手、女子ゴルフ黄金世代と「新100秒チャレンジ」に挑戦『炎の体育会TVSP』

渋野日向子選手、女子ゴルフ黄金世代と「新100秒チャレンジ」に挑戦『炎の体育会TVSP』

渋野日向子選手

今年8月に全英女子オープンで優勝し、日本人選手として42年ぶりの海外メジャー制覇という快挙を果たしたゴルフ界の新ヒロイン、“スマイリングシンデレラ”の愛称で親しまれる渋野日向子選手が、12月14日(土)19時から放送される『炎の体育会TVSP』(TBS系)に出演。渋野選手がバラエティ番組に出演するのは初となる。

同番組は、スポーツの熱さ・激しさ・楽しさをまとめて伝える究極のスポーツバラエティ。“アスリートvs芸人”の真剣勝負に加え、「集中力」「バランス力」「忍耐力」など、スポーツのあらゆる要素を取り入れたゲーム企画が続々と登場する。MCは今田耕司、蛍原徹(雨上がり決死隊)が担当。その他、あき竹城、上田竜也(KAT-TUN)、春日俊彰(オードリー)、勝俣州和、傳谷英里香、宮川大輔がレギュラー出演する。

プロ1年目ながら全英女子オープンで優勝し、一躍その名を轟かせた“しぶこ”こと渋野選手。今回は渋野選手をはじめ、原英莉花選手、勝みなみ選手、新垣比菜選手の“黄金世代”4名が、バージョンアップした「新100秒チャレンジ」に挑む。渋野選手らの前に立ちはだかるのは、四隅が通常の的の半分の面積になり難易度がアップした全15枚の的。アイアンを使って100秒以内にすべての的に当て、クリアしなければならない。収録前に的を見た渋野選手らは「これは難しそう」とポツリ。だが、黄金世代の実力は想像を上回るものだった。難攻不落の「新100秒チャレンジ」を完全に制覇する者が! 一体誰なのか!?

さらに、渋野選手が全英優勝時に話題となった「モグモグタイム」も健在。渋野選手が挑戦前にモグモグしたものに注目が集まる。

関連記事(外部サイト)