福原遥主演の『ゆるキャン△』にアニメ版とコラボしたビーノが登場!OPテーマは“△”繋がりのH△Gに決定

福原遥主演の『ゆるキャン△』にアニメ版とコラボしたビーノが登場!OPテーマは“△”繋がりのH△Gに決定

「志摩リンのビーノ」がドラマに登場

福原遥が主演を務める2020年1月9日スタートの木ドラ25『ゆるキャン△』(テレビ東京系、毎週木曜25:00〜)に、限定制作された世界に2台しかないYAMAHAのビーノが登場する。また、オープニングテーマがH△G(ハグ)の「瞬きもせずに」に決定。放送を前に盛り上がりを見せている。

このドラマは、250万部突破の大人気同名コミック(原作:あfろ/芳文社)を原作とした、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ。2018年に放送されて大好評を博したテレビアニメに続いての実写ドラマ化となる。主演を務める福原の他、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良が出演。キャンプの魅力とキャンプを満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描いていく。

ドラマは原作コミックに可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら実施。原作で描かれた絶景を実際に劇中で放送。また、福原演じる主人公・志摩リンの愛車であるYAMAHAの原付一種スクーター・ビーノは、アニメ版とYAMAHAがコラボした際に制作された特別カラーの「志摩リンのビーノ」を使用。アニメ版の公式企画のプレゼントキャンペーンを行った際に作られた、世界に2台しかない車両に福原が乗って撮影を行う。

さらに今回は、オープニングテーマも決定。ボーカル・Chihoを中心としたコンポーザー&クリエイター集団のH△Gが、楽曲「瞬きもせずに」でドラマに彩りを添える。ボーカル・Chihoは本作について、「初めて『ゆるキャン△』を知ったとき、なんだこのマイナスイオンたっぷりの作品は……! 素敵な作品に出会ってしまった……! と、ときめきが止まりませんでした。“キャンプ”にのめり込んでいく彼女たちが本当にキラキラ眩しいんです」とコメント。

さらに、「『ゆるキャン△』の世界を覗いて、癒されるだけじゃない主人公たちの心のゆらぎを感じて、自分の心も動かされました」と語り、「そんな大好きな作品に関わることが出来て光栄に思いますし、“△” つながりにも密かに運命を感じていました!(笑) 放送開始が待ち遠しいです、一緒に楽しみましょう!」とメッセージを伝えた。

関連記事(外部サイト)