金爆・樽美酒研二、A.B.C-Z・塚田僚一、Snow Man・岩本照らが『SASUKE2019大晦日』に挑戦!

金爆・樽美酒研二、A.B.C-Z・塚田僚一、Snow Man・岩本照らが『SASUKE2019大晦日』に挑戦!

樽美酒研二

『SASUKE2019大晦日』(TBS系)が12月31日(火)19時から5時間にわたって放送。1997年にスタートし、37回目を迎える同番組だが、番組史上最強の挑戦者が過去“最凶”に進化した「鋼鉄の魔城」に挑む。

今回は、棒高跳びで世界陸上2連覇を果たした鳥人サム・ケンドリクス、ボクシング無敗の世界チャンピオン・京口紘人、北京オリンピック男子4×100mリレー銀メダリスト・塚原直貴、プロ野球元千葉ロッテマリーンズ・岡田幸文というトップアスリートたちが参戦。さらに、樽美酒研二(ゴールデンボンバー)、塚田僚一(A.B.C-Z)、岩本照(ジャニーズJr./Snow Man)、森渉ら肉体自慢の芸能人が続々参戦。

『SASUKE』は今や世界各国で放送され、現地版も制作されていることもあり、世界各地からも挑戦者が続々来日。モンゴル、オーストラリア、香港、ドイツ、イギリス、イスラエル、アメリカと、文字通り世界中から聖地緑山に代表選手が集まる。中でも注目は、2017年に番組史上初めて女性で、3rdステージに進出したジェシー・グラフ。2年ぶりに参戦しファイナリストを目指す。

しかし予想外の豪雨、猛威を振るう新エリア、ベテラン勢のリタイア、続々と誕生したニュースターなど波乱な展開に……。鋼鉄の魔城をねじ伏せ、ファイナルステージに進出する者はいるのか? そして令和元年最後の日に完全制覇を成し遂げる者は現れるのか、注目が集まる。

なお、今年もファイナルステージは生放送。実況は昨年に引き続き、安住紳一郎アナウンサーが務める。

関連記事(外部サイト)