横浜流星『志村どうぶつ園』でキツネ村へ!ラグビー日本代表選手は“豆柴まみれ”に

横浜流星『志村どうぶつ園』でキツネ村へ!ラグビー日本代表選手は“豆柴まみれ”に

記事画像

横浜流星が、1月11日放送の『天才!志村どうぶつ園 新企画&ニュース続々&白井家の年末年始に密着SP』(日本テレビ系、毎週土曜19:00〜)に出演する。

園長の志村けん、秘書の山瀬まみ、飼育係の相葉雅紀(嵐)、そのほかタカアンドトシ、DAIGO、ハリセンボン、滝沢カレンが出演。この日のゲストは、ラファエレ ティモシー、VTRゲストは、横浜、サンシャイン池崎、ユージ。

1月12日スタートの『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ系、毎週日曜22:30〜)で清野菜名とW主演を務める横浜。今回、『志村どうぶつ園』で、100匹以上ものキツネが放し飼いされているキツネ村へ! 超珍しい真っ白フワフワなホッキョクギツネにも遭遇する。

そして、2020年を迎えた『志村どうぶつ園』、新企画が続々スタート。「ダルメシアンの赤ちゃんは生まれて1か月でどれだけ成長するのか?」「目はいつ開く?」「ブチはいつ出る?」など、成長の様子を毎日撮影していく企画のほか、親より巨大な体重14kgの赤ちゃんペンギン、ニンゲン大嫌いな保護ネコが登場。さらに、ラグビーワールドカップ日本代表選手は、20匹の“豆柴まみれ”に!?

関連記事(外部サイト)