AKB48卒業間近の峯岸みなみ、需要のあるタレントを目指すも「あのスキャンダルのイメージが抜けない」と吐露

AKB48卒業間近の峯岸みなみ、需要のあるタレントを目指すも「あのスキャンダルのイメージが抜けない」と吐露

峯岸みなみ

有田哲平(くりぃむしちゅー)と高嶋ちさ子がMCを務める『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系、毎週月曜20:00〜)のスペシャルが、1月13日19時から放送される。

同番組は、芸能界一裏表のない高嶋と有田を中心に人生で起こる様々な問題について会議し、切れ味鋭く解決していく、お悩み相談バラエティ。進行は、吉村崇(平成ノブシコブシ)が務める。

まずは朝日奈央、板橋駿谷、宇賀なつみ、廣瀬俊朗、峯岸みなみなど様々な分野で活躍する個性豊かなゲストたちがスタジオに登場。「〜今年が勝負!私たち2020年どうしましょうか?超会議〜」と題して、2019年大ブレイクを果たした人、取り巻く環境が大きく変わった彼らが、2020年への抱負やそれぞれが抱える不安を大激白する。

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で俳優デビューし一躍話題となった廣瀬は、実は超秀才で、ラガーマン以外の顔もすごいことが判明。さらには、高嶋との意外な共通点が分かるなど、知られざる顔が次々と明らかになる中、廣瀬が今年勝負したいと思っていることが具体的なビジネスプランをスタジオで初告白。これにはスタジオゲストの杉村太蔵から厳しいアドバイスが飛ぶが……。

2019年にテレビ朝日を退社し、フリーになった宇賀はTBSに初出演。実はマネージャーもつけず、完全に個人で活動をしているという宇賀だが、そんな彼女に夫からのタレコミが。また「会社員」から「芸能人」となった宇賀に、先輩の有田・高嶋からもアドバイス。さらに、知られざる芸能人のギャラ交渉術も明らかになる。

2019年NHK朝ドラ『なつぞら』で34歳にして高校生役に大抜擢された板橋は、自宅を公開。そして2020年に売れるために1ランク上の家に引っ越す、もしくは冒険しないで現状維持のどちらが良いのか、有田と高嶋にアドバイスを請う。

「令和の新バラエティ女王」として数々のバラエティに引っ張りだこの朝日は、全く売りがなく、2020年に消えそうで怖いという悩みを激白。最後には、まさかの涙まで見せ……。

4月にAKB48を卒業することを発表した峯岸。卒業する今年は勝負の年になるはずなのに、世間の印象が悪すぎと悩みを明かす。世間からはあのスキャンダルのイメージがどうしても抜けない、どうしたらイメージが良く需要のあるタレントになれるのか――。毒舌だけど世間から嫌われない高嶋と、昔は邪悪なイメージが強かった有田にどうやってイメージを回復したのかを切実にお悩み相談する。しかし、高嶋からは「今さら無理!」ときつーい一言がとび……。

また、菊地亜美、紘毅・渡辺亜紗美夫妻、杜このみ、わたなべ麻衣ら新婚芸能人たちがスタジオに登場する「〜新婚芸能人もイロイロ!高嶋軍団に相談したい!超会議!〜」も。新婚の彼女たちが、人生経験豊富な木佐彩子、シルビア・グラブ、高橋克典ら高嶋軍団の面々に、新婚の悩みなどを赤裸々に告白する。

細川たかしの1番弟子・演歌歌手の杜。力士の高安関と婚約を発表したが、勝負の世界で生きる力士の妻としての悩みを吐露。さらには、姑・高安関のお母さんとテレビ初共演で、嫁姑の関係も判明。同じくアスリートの妻である木佐はアドバイスを送る。

JOYの妻であるわたなべは、いまだにラブラブな新婚生活を送っているという。このラブラブな生活がずっと続くものだと信じてやまないわたなべだが、高嶋軍団からは「そんなわけない! すぐに冷める!」という心ない声が。ラブラブな時期を振り返ると同時に、それが終わる瞬間、さらにはラブラブを持続させる秘訣についても議論していく。

「変態キャラ」として知られる高嶋政宏を夫に持つシルビアが、従兄弟である高嶋ちさ子に真剣相談。「ウチのがすみません……」と、高嶋が親族として、まさかの謝罪をする一場面も。果たして高嶋が送るアドバイスとは?

関連記事(外部サイト)