小泉孝太郎、弟・進次郎の第1子誕生を報告「おじさんになりました」出産に立ち合う予定だったと明かす

小泉孝太郎、弟・進次郎の第1子誕生を報告「おじさんになりました」出産に立ち合う予定だったと明かす

小泉孝太郎

小泉孝太郎が主演を務めるドラマBiz『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』(テレビ東京系、1月20日スタート、毎週月曜22:00〜)の記者会見が17日、都内で行われ、小泉のほか、高嶋政伸、小西真奈美、浅田美代子、中村雅俊が出席した。

世界選手権や平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケート選手・小平奈緒が今も所属する相澤病院が、かつて多額の借金を抱え倒産危機から奇跡の復活を遂げた“実話”をベースにした物語。小泉は、東京の大学病院での輝かしいキャリアを捨て、実家の病院再建のため奮闘する医師・有原修平を演じる。

この日、小泉の弟である小泉進次郎環境相と妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルの間に第1子が誕生。小泉は冒頭、「今日はドラマの話での登壇ですが、それだけというわけにもいかず、冒頭お時間いただきます」と前置きし、「わたくしごとですけど弟夫婦に子供が生まれまして、おじさんになりました」と嬉しそうに報告した。

「デジャブのようで不思議な話です」とも述べ、「去年(進次郎が)結婚した時も、僕トマト柄のシャツを着てここ(テレビ東京)にいたんですけど、それに続いて、この節目での制作発表で……」と、テレビ東京と小泉家の縁に感慨深げ。「実は昨日夜中まで病院で僕も待機していたんです。初めておじになるわけですから。でも遅くなりそうなので、帰ったのですが、本気でこの衣装で行こうか迷いました。着ていったらややこしい話になったかもしれません」と、出産に立ち会う予定だったと明かした。

さらは「自分にとっての大切な作品のさなか、自分がおじになり、いつか子供が大きくなったとき、君が生まれたとき僕は大変だったといえるのかもしれません。でも生まれる子供にも見せられるいいドラマになりました」と本ドラマをアピール。すると高嶋が「この作品は小泉さんの代表作になるよ。甥っ子にも代表作だと言えるドラマになると思います」とすかさずエール。妻役の小西も「おじ様になった孝太郎さんごと応援します!」と続き、浅田も「その子が相澤病院で生まれたよかったのに……」と声をかけて会場を笑わせた。

今クールは医療ドラマが豊作だが、他の医療ドラマとの差別化について問われると小泉は「このドラマにしかない世界、魅力があると思ってやってきたんです。これは異色のドラマ。見る人にもこういう病院があるだと新鮮な気持ちで見終わってくれるのではと思っています。ほかに医療ドラマがあろうとそこは自信を持って言えます」と話し、本作の完成度に自信をみせていた。

関連記事(外部サイト)