笑福亭鶴瓶&加藤雅也、グローブ職人が集結する町へ!聖徳太子も歩いた道を訪れ…『家族に乾杯』

笑福亭鶴瓶&加藤雅也、グローブ職人が集結する町へ!聖徳太子も歩いた道を訪れ…『家族に乾杯』

加藤雅也、笑福亭鶴瓶

笑福亭鶴瓶とゲストがステキな家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK総合、毎週月曜19:30〜)。1月20日の放送は、「グローブ職人が集結!?加藤雅也と奈良県三宅町ぶっつけ本番旅!」と題し、加藤雅也と奈良県三宅町を訪れる。

今回の旅の舞台となる三宅町は、奈良県で一番小さな町。グローブ作りが盛んで、それが始まって来年で100年を迎えるという。鶴瓶と加藤は、そんな三宅町の聖徳太子も歩いたという道へ。グローブ作りの現場を訪ねると、伝統を継ぐ職人に次々と出会う。

一人旅になった加藤は別のグローブ職人を訪問するのだが、そこでまさかの行動に出て……。一方の鶴瓶は、路地で90年続く精肉店を発見する。2人の旅の行方はいかに?

関連記事(外部サイト)