年の差28歳!元AKBグループ・大木亜希子と見知らぬ男性の同居生活に密着『爆報!THE フライデー』

年の差28歳!元AKBグループ・大木亜希子と見知らぬ男性の同居生活に密着『爆報!THE フライデー』

元AKBグループの大木亜希子

1月24日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00〜)は、元AKBグループの大木亜希子が登場。アイドルを辞め、見知らぬ男性と同居生活を送っているという彼女の今に迫る。

MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原俊彦が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。レギュラーのテリー伊藤、アンガールズ、藤森慎吾、友近が出演するほか、この日はゲストとして、平成ノブシコブシ、知念里奈、松本穂香、関根邦仁、EXIT、大島康徳、稲垣来泉が登場する。

今回は、AKB48グループの一つであるSDN48のメンバーとして活躍し、かつては『NHK紅白歌合戦』にも出場したことがある大木の現在をクローズアップ。アイドルを辞めてからは、ライターとして活躍している大木だが、昨年発表した著書「人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした」が物議を醸しているという。

大木はその著書の中で、見知らぬ男性との同居生活を告白。大木が現在30歳なのに対し、男性は58歳。番組では、28歳差にもなる大木と男性との奇妙な同居生活に密着する。

また、アイドル時代に、本来の自分とかけ離れた偽りの日々を送るストレスから、暴飲暴食、そしてパニック症状が起こり、突然体が動かなくなってしまったという彼女の過去も深堀り。そこから見えてきたのは、現代のアイドルが抱える苦悩だった。

なぜ、大木は男性との同居生活に至ったのか。そして、現在の暮らしぶりはどのようなものなのか。第二の人生を懸命に生きる彼女の等身大の姿は必見だ。

関連記事(外部サイト)