高橋大輔のシングル最後の大会に密着!貴乃花は衝撃の出会いをした女性と再会『衝撃のアノ人』

高橋大輔のシングル最後の大会に密着!貴乃花は衝撃の出会いをした女性と再会『衝撃のアノ人』

ゲストの貴乃花光司

1月29日(水)19時から放送される『衝撃のアノ人に会ってみた!SP』(日本テレビ系)では、高橋大輔のシングルスケーターとしての最後の大会に密着。また、ゲストの貴乃花光司が28年前に衝撃の出会いをした女性と再会する。

同番組は、テレビやSNSの衝撃動画、新聞などで話題となった「衝撃のアノ人」を探し出し、「今だから話せる真実」「隠されたエピソード」、さらにはその後の人生も描くヒューマンドキュメントバラエティ。MCを桝太一日本テレビアナウンサー、衝撃レギュラーを霜降り明星が務め、スタジオゲストとして、貴乃花、大政絢、ガンバレルーヤ、澤部佑(ハライチ)、関根勤、松嶋尚美、村上佳菜子が出演する。

以前番組で密着したフィギュアスケーターの高橋が、先月シングルスケーターとして最後の大会を終えた。その演技は、前回の密着で衝撃の再会を果たした世界的な振付師、シェリル・ムラカミが手掛けたもの。この最後の演技を完璧なものにするため、シェリルが大会前に緊急来日。妥協のないレッスンと高橋への大きなエールを送る様子を今回も密着する。しかし大会直前高橋は練習中に左足を損傷。そんな中でも最後の大会をやりきった高橋の言葉とは……。スタジオでは大政が「鳥肌がたっちゃいました」と感激。村上も「本当に高橋大輔じゃないとできないと思います」とフィギュアスケーターとして賛辞を送る。

ゲストの貴乃花は、28年前に衝撃の出会いをした女性と再会。貴乃花は、19歳で史上最年少初優勝した直後、海外から日本に戻る飛行機の中で、妊娠中で体調を崩し倒れてしまったその女性を助けたそう。そこで今回、貴乃花と桝アナがその女性に会いに行くと、彼女の経歴に衝撃の事実が判明。「お会いできて光栄です」と貴乃花が恐縮してしまう事態に。また、彼女の子供が貴乃花から大きな影響を受けていたことも明らかに。その子からのリクエストでスタジオはなぜか“プロポーズ”トークで大盛り上がりに!?

番組ではこのほか、今から36年前、人の言葉が理解できるとして世界を震撼させたメスのゴリラや、1万人に1人という難病を持って生まれてきた女の子とその母親のエピソードを紹介する。

関連記事(外部サイト)