映画『his』で注目の宮沢氷魚、マニアックな部分を極める!?「じわじわと…」『脱力タイムズ』

映画『his』で注目の宮沢氷魚、マニアックな部分を極める!?「じわじわと…」『脱力タイムズ』

宮沢氷魚

映画『his』に出演している俳優の宮沢氷魚、高橋茂雄(サバンナ)が、1月31日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00〜)に出演する。

同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平こと、くりぃむしちゅーの有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、吉川美代子、岸博幸、出口保行が出演する。

宮沢は高橋を尊敬していて、高橋が謎解きマニアとして有名なことを熱弁する。宮沢に褒められ、高橋は喜ぶ。宮沢が「大好きな高橋さんに、ぜひ解いてほしい問題があるんです」と言って出題すると、高橋は即座に正解して実力を発揮。次に、出口が出題するが、それは謎解きマニアの高橋をも困惑させる問題で……。

今回は、2020年の注目ニュースについて徹底討論する。最初に取り上げるのは、アメリカ大統領選。トランプ大統領再選の可能性について、吉川が見解を述べる。高橋も、情報番組のコメンテーターを務めているだけあって、しっかりとした持論を語る。一方、宮沢は、まともに答えられず、議論が止まってしまう。アリタは、ちゃんと意見を言ってほしいと宮沢に注意。すると、宮沢はとんでもない行動を起こす。

続いて、アメリカ大統領選と日本への影響について議論する。解説員たちは激論を戦わせるが、そのうち、アメリカ大統領選とはまったく関係のない話になっていく。宮沢は、解説員たちのやりとりが、高橋が出演したある番組でかつて放送された内容と似ていると指摘する。高橋が好き過ぎる宮沢は、高橋がいつ、どの番組でどんなことを言ったのかを記憶していた。当の高橋は宮沢に言われて、なんとなく思い出した様子。宮沢はアリタから「そういう指摘はやめていただきたい」と、またしても注意される。しかし、その後も、“高橋茂雄マニア”の宮沢の知識が、あらゆる形で出てきてしまい、高橋を混乱させる……。

「THE美食遺産」では、隠れ家的フレンチレストランで味わえるグラタンをEvery Little Thingの伊藤一朗が独特のセンスで紹介する。

<宮沢氷魚 コメント>
――収録は、いかがでしたか?

緊張して、最初は手が震えていました。僕が毎週欠かさず見ている番組に出られるのは、すごくうれしかったです。台本をいただいた時は、僕がいっぱいしゃべるところがあったので、全部覚えられるかなと、ちょっと不安だったんです。この番組の経験者の新木優子さんや内田理央さんにメールして“カンペは出ないの?”って確認したら、“出ないよ”と(笑)。実際にやってみると、本当に楽しかったです。

――ご自身の出来としては?

初めてにしては、良かったんじゃないかと思います。ぜひ、また出たいです。間宮祥太朗くんが中川家の礼二さんと出ていた回も最高に面白かったので、礼二さんともご一緒したいなと思いますし、定期的に呼んでいただきたいぐらいです。何でも覚えてきますので(笑)。

――宮沢さんがこの番組をお好きな気持ちが伝わってきます。今回、オファーが来た時にどう思いましたか?

めちゃくちゃうれしいと同時に、“どうしよう……”というプレッシャーがあったんですけど、高橋さんが一緒だとお聞きして、安心しました。

――高橋さんとの共演はいかがでしたか?

初共演だったんですが、僕の母(光岡ディオン)が『直撃LIVEグッディ!』でコメンテーターをしていて、高橋さんとご一緒しているんです。だから、初めてという感じがしなくて、何かあったら助けてくださるんじゃないかという安心感もありました。高橋さんはツッコミが鋭くて、普通は気付かないような細かい所まで気付いていらっしゃって、そこを面白くするプロとしてのすごさを感じました。

――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

今回は、とにかくマニアックです。マニアックな部分を極めていて、そこにお付き合いいただけると、じわじわと面白くなっていきます。僕自身としては、オンの状態から、ちょっとオフになって笑ってしまったりと、普段はあまり見せない面が出ています。皆さんに初めて見ていただく姿にもなっていると思いますので、注目していただきたいです。

関連記事(外部サイト)