純烈・酒井法子・諸星和己らが参戦!『THEカラオケ★バトル』りんごちゃんは武田鉄矢本人の前でモノマネ

純烈・酒井法子・諸星和己らが参戦!『THEカラオケ★バトル』りんごちゃんは武田鉄矢本人の前でモノマネ

純烈

2月9日(日)の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系、19:54〜)は、「禁断のご本人採点…全59組の頂点決定SP」と題して豪華歌手たちが集結し、熱いバトルが繰り広げられる。

司会は、堺正章、ホラン千秋、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)。これまで出演した56組に加え、純烈、麻丘めぐみ、アグネス・チャンが新たに参戦する。さらにりんごちゃんのモノマネと武田鉄矢ご本人、「贈る言葉」でどちらが高得点をとるのか大検証する。全59組の頂点に輝くのは一体誰なのか!?

<出場者1>
アグネス・チャン:ユニセフ大使が紅白初出場したデビュー曲「ひなげしの花」(1972)
麻丘めぐみ:70年代トップアイドルの名曲「わたしの彼は左きき」(1973)
木山裕策:サラリーマンを紅白に導いた名曲「home」(2008)
小柳ゆき:オリコン累計70万枚超! 大ヒットデビュー曲「あなたのキスを数えましょう〜You were mine〜」(1999)

<出場者2>
酒井法子:国民的アイドルが11年ぶりテレビ歌唱「碧いうさぎ」(1995)
堺正章:我らがオーナーも参戦! 大ヒットソロデビューシングル「さらば恋人」(1971)
沢田知可子:この曲が流れるとコンビニ客が帰らない「会いたい」(1990)
純烈:紅白初出場を決めた曲を温泉客の前で熱唱「プロポーズ」(2018)

<出場者3>
武田鉄矢:卒業ソングの定番! ドラマ『3年B組金八先生』の主題歌「贈る言葉」(1979)
堀内孝雄:紅白17回出場の意地を見せられるのか「遠くで汽笛を聞きながら」(1976)
水森かおり:“ご当地ソングの女王”最大のヒット曲「鳥取砂丘」(2003)

<出場者4>
諸星和己:国民的アイドル光GENJIの大ヒット曲「パラダイス銀河」(1988)
りんごちゃん:ご本人武田鉄矢にモノマネで挑戦! 高得点とるのはどっち!?

関連記事(外部サイト)