千葉雄大が見守る中、古谷有美アナ『世界ふしぎ発見!』ミステリーハンターに初挑戦!

千葉雄大が見守る中、古谷有美アナ『世界ふしぎ発見!』ミステリーハンターに初挑戦!

古谷有美

古谷有美TBSアナウンサーが、2月15日放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系、毎週土曜21:00〜)でミステリーハンターに初挑戦。ブーツの形をしたイタリア半島のかかとの部分に当たる、プーリア州の各地を巡り歴史やグルメ情報などをリポートする。スタジオには、千葉雄大らも登場する。

古谷アナは、まず世界遺産の街、アルベロベッロへ。とんがり屋根が特徴的な白い家、トゥルッリが建ち並ぶアルベロベッロ。現在1030軒ほどあり、土産物屋やレストランとして利用されている。そこで住人に、住み心地と歴史的な建造物で暮らす苦労話などを聞く。

続いては肉の街、チステルニーノを訪問。街のあちらこちらに肉屋の看板があり、買った肉を店先で食べることができるのが、チステルニーノの特徴に迫る。パンの街、アルタムーラでは1kg以上の重さのある巨大パンを紹介する。

プーリア州は、オリーブ栽培が盛んでオリーブオイルの一大生産地。オリーブは生命力が強く、木が枯れそうになっても古い根から新しい芽が出て命がつながり、死なない木とも呼ばれているという。そこで、古谷アナはオリーブの収穫も体験する。

さらに、土地の野菜にこだわった郷土料理を提供するレストランや、生の魚介類を味わうことができる店などを訪ねる。

関連記事(外部サイト)