内田理央、山下航平演じるマッチングアプリで出会った童貞と…『来世ちゃん』 第8話

内田理央、山下航平演じるマッチングアプリで出会った童貞と…『来世ちゃん』 第8話

山下航平、内田理央

山下航平が、内田理央主演のドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系、毎週水曜25:35〜)の第8話(2月26日放送)に童貞大学生・Fくん役でゲスト出演する。

本作は、「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作が原作。恋に悩む女性たちから共感の声が殺到している、SNS世代に絶大な人気を誇るコミックスの実写ドラマで、性をこじらせたイマドキ男女の赤裸々ラブエロコメディ。テレビ東京のドラマ初主演の内田は、今作で5人のセフレがいる性依存系女の大森桃江を演じる。そして、桃江が働くCG制作会社「スタジオデルタ」の個性豊かな社員達を、太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼が演じるほか、彼らを取り巻く登場人物として、ゆうたろうのほかに、中川知香、小島藤子、塩野瑛久が出演する。

<第8話あらすじ>
大森桃江(内田)がマッチングアプリで出会ったのは、童貞大学生・Fくん(山下)。何度か会ううちに、Fくんは桃江と付き合っていると勘違いしてしまっている様子。桃江はそんな関係に罪悪感を感じ……。

一方、松田健(小関)の自宅に桜木亜子(小島)が来ていたある日、松田は亜子の鞄から聞こえてくるある物音に気が付く。その音の正体は亜子が弟から預かっていたハムスターだった。

いつものクールな姿からは想像できないほど、目を輝かせる松田は、すっかりハムスターにメロメロで……。

関連記事(外部サイト)