所ジョージ&木村佳乃も注目!遠隔操作型の育児支援ロボットとは?

所ジョージ&木村佳乃も注目!遠隔操作型の育児支援ロボットとは?

所ジョージ、木村佳乃

所ジョージと木村佳乃がMCを務め、社会の片隅で起きている、小さいけれど見過ごせない“事件”の意外な真相を徹底調査する教養番組『所さん!大変ですよ』(NHK総合、毎週木曜19:30〜)。2月27日の放送は、「朗報!?謎の“お助けグッズ”登場」と題して、忙しい主婦の悩みを解消するお助けグッズを紹介する。

家事や料理の最中、幼い子供の面倒をちょっとでもいいから見てほしい。でもワンオペ育児で頼る相手もいない……。今回は、そんなときに登場する強い味方、遠隔操作型の育児支援ロボットに注目。遠くに暮らす祖父母などがモニターを見ながらロボットを操作。電話機能を利用すれば子供と会話もできるため気を引くことができるという。これまでにない育児支援として注目されるこのロボットは、国内の大学の研究室が開発。6月からレンタルが始まる予定だ。

また番組が調べると、これまでにない育児支援の取り組みがほかにもあることが判明。都内には子連れ出勤を認める企業が現れ、兵庫県の神河町ではシングルマザーを対象にした移住支援を実施。子育てに悩む親は、近隣の高齢者に支えられながら、少しずつやわらかい心を取り戻していくという。児童虐待のいたましいニュースが後を絶えないなか、育児で悩む親を支援するまったく新しい方法を探る。

関連記事(外部サイト)