「TOP3に入るほど毎週楽しみ」ラグビーアニメ『number24』イケメンキャラ&人気声優登場で話題に

「TOP3に入るほど毎週楽しみ」ラグビーアニメ『number24』イケメンキャラ&人気声優登場で話題に

記事画像

大学ラグビーを舞台にしたオリジナルアニメ『number24』が、Huluで独占配信中。第1話「スーパールーキーnumber24です★」では、主人公の柚木夏紗(CV河西健吾)を中心とした各キャラクターの関係性が描かれた。

昨年、大成功を収めたラグビーワールドカップの勢いそのままに、大学ラグビーを題材にしたアニメがスタート。ラグビーの強豪として知られる京都の堂紫社大学ラグビー部が、関西大学ラグビーのリーグ戦に挑むというストーリーで、多彩なキャラクターが登場する。

主人公の夏紗はラグビーをやるために堂紫社大学へ入学。初年度のリーグ戦ではルーキーとして活躍したものの、ある事故で大怪我を負ってしまう。重度のヘルニアを患い、ラグビーのできない体になってしまった夏紗は、半年間の入院生活を経て大学に復帰。第1話では、留年して再び1回生となった夏紗が、チームメイトたちを前に「ラグビー部のマネージャー兼トレーナーになることになりました」と告げる。

同じラグビー部で寡黙な性格の幼馴染・真行寺清一郎(CV鈴木崚汰)は、そんな夏紗を心から心配。夏紗が体に負担のかかるマネージャー業をすることに難色を示しながらも、夏紗の思いに応じ、「動けなくなったら俺が面倒みてやる」と、全力で支えようとする。

また、第2話から本格的に登場する夏紗の先輩であり、3回生の上丘伊吹(CV柳田淳一)にも注目。伊吹は天才的なプレイヤーで、夏紗も小さい頃からそのプレーに憧れていたが、ある事情から部を離れてしまう。夏紗は伊吹を部に戻そうと奔走。しかし、伊吹は復帰を拒み続け……。序盤の軸となる伊吹の“復帰問題”の顛末はもちろん、基本的には気配りができて優しい夏紗が、チャラい伊吹に対してはドS&毒舌になるのも見どころの1つだ。

メインとなるこの3人以外にも、ラグビー部には1回生から4回生まで個性豊かでイケメンなキャラクターが続々登場。第1話は、それぞれの性格や夏紗との関係性が描写された実質的な“お披露目回”となっている。

また、キャラクターが多いだけに、出演する声優も色とりどり。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』や『3月のライオン』で主演を務めた夏紗役の河西を筆頭に、若手注目株の鈴木、柳田、さらに、小松昌平、村瀬歩、田所陽向、立花慎之介、古川慎、興津和幸、児玉卓也、天崎滉平、市川蒼、小野将夢、村島慎之介、九埜りゅうま、谷口淳志、梶原岳人、矢野奨吾、井上雄貴、熊谷健太郎、神原大地、小林正典、石狩勇気、千葉瑞己、葉山雄太といった錚々たる声優陣が参加。また、ライバルである黄風院大学のメンバーの声を担当する斉藤壮馬や石川界人も出演している。

第1話では、夏紗の復帰にまつわる話のほか、思うように実力が出せない後輩の真白優(CV村瀬)に関するストーリーも展開。さらに、エンディングテーマは、夏紗と清一郎の“幼馴染コンビ”が担当している。

SNS上では、第1話を視聴したユーザーから「今のところTOP3に入るほど毎週楽しみにしている」「言葉少ないやり取りの幼馴染、かわいい」「初っぱなから登場人物バァーーン」「イケメンいっぱい」「EDで清一郎くんとの曲流れた瞬間大号泣した」などの声が寄せられた。

また、4月24日(金)には、早くもBlu-rayの1巻が発売。それに先駆けて、2月からBlu-ray発売記念キャンペーンが開催される。さらに、3月22日(日)には、最終回を一足先に見られる先行上映会を開催予定。共に詳細は公式HPまで。

関連記事(外部サイト)