SixTONESジェシー&田中樹、旅バラエティで初共演の宮川大輔から「本当に良い奴ら」と高評価

SixTONESジェシー&田中樹、旅バラエティで初共演の宮川大輔から「本当に良い奴ら」と高評価

スタート地点の熱海をぶらつく宮川ら一行

出演者が街ゆく旅人に声をかけ、その旅に便乗させてもらう旅バラエティ『その旅、便乗してもいいですか?』(TBS系)が、4月2日(木)の23時56分から放送される。

今回、便乗旅を繰り広げるのは、宮川大輔、津田篤宏(ダイアン)、小林麻耶、そして、ブレイク中の人気ジャニーズグループ・SixTONESからジェシーと田中樹の計5名。リーダーとなった宮川がメンバーを取りまとめ、旅を進めていく。

スタート地点は、若者の間でも人気が再燃しているという観光地の熱海。宮川ら一行は、熱海で旅人に声をかけるが、開始早々、まさかの離島への旅に便乗することに。旅先では、奇跡の絶品海鮮丼に舌鼓を打ち、さらに、偶然出会った少年野球の生徒たちと先生の絆に宮川が思わず涙を流す。

まったく予測できないハプニング連続の旅が展開するこの番組。メンバーのまとめ役となった宮川は「便乗旅ということで、最初はどうなることかと思いました。“本当に一日で終わるのか?”など、いろいろなことを思いましたが、だんだんとチームワークも良くなってきて面白くなりました」と自信をのぞかせた。

また、初共演となったSixTONESの2人については、「本当に良い奴らで面白かったです」と高評価。最後は、「素敵な方々に便乗させていただけて、本当に助かりました」と協力してくれた人々に感謝しつつ、「僕らメンバーも驚くような、笑いあり涙ありの展開になり、最高の便乗旅になったのでぜひ見ていただきたいです」とアピールした。

関連記事(外部サイト)

×