林先生がフルートを披露!?初心者でも楽しめる吹奏楽部の魅力に迫る『初耳学』

林先生がフルートを披露!?初心者でも楽しめる吹奏楽部の魅力に迫る『初耳学』

林修

3月22日放送の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00〜※この日は22:25〜)では、演奏を聞くため全国を行脚する“吹奏楽部フリーク”が登場。知れば初心者でも楽しめるようになる、吹奏楽部の魅力に迫る。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林修先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。大政絢が初耳コンシェルジュを務めており、スタジオゲストとして、木嶋真優、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、松島花、ゆきぽよが出演する。

あるジャンルに熱狂的な知識を持つ“初耳フリーク”が林先生に挑戦する「初耳フリークからの出題」には、2人の“〇〇フリーク”芸能人が登場する。

1人目は、“吹奏楽部フリーク”としてお笑い芸人のさんしろう吹奏楽部。自費で全国の吹奏楽部を取材して回るほど吹奏楽を愛するさんしろうが、「初心者でも楽しめる吹奏楽部」を厳選。たった7人でコンクールに出場し1人平均4種類もの楽器を担当する奇跡の中学校やマーチングの超強豪校まで、知れば必ず見たくなる吹奏楽部の魅力を教える。スタジオでは、かつて吹奏楽部に所属していたという林先生がフルートの演奏を披露する。

また、超難関の「チーズプロフェッショナル」の資格を持つお笑い芸人・チーズボーイが“チーズフリーク”として登場。これまで500種類以上のチーズを食べてきたチーズボーイだが、2020年は「国産チーズ」がブームになると断言。農林水産省の元・研究員が作る完全無添加の極上チーズや、「柏の葉」で包んだ国産ならではのチーズまで、「国産チーズ」の中でも特に注目すべき3つを紹介する。

さらに、「林先生vs東大生」のコーナーでは、5人の現役東大生が出演。東大生たちが事前に解答した様々なジャンルの問題の中から、正解率がたった1%だった超難問を林先生に出題する。ロシアの宇宙飛行士が銃を携帯する驚きの理由やウイスキーの琥珀色に隠された知られざる事実など、難問の数々に林先生がまさかの珍解答を見せる。

関連記事(外部サイト)