国分太一、7年で日本3周した“おさんぽ番組”が装い新たに!新テーマ曲も自ら作成

国分太一、7年で日本3周した“おさんぽ番組”が装い新たに!新テーマ曲も自ら作成

国分太一

2013年に放送を開始した、TOKIO・国分太一のおさんぽ番組『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系、毎週月〜金曜11:25〜)が3月31日の放送をもって終了し、4月1日より装いを新たに『国分太一のお気楽さんぽ〜Happy Go Lucky〜』としてスタートすることが明らかになった。

これまで四季折々の絶景や美味、歴史ある街並みなど見どころの尽きない日本を巡り、全国各地に暮らす人々の魅力に迫ってきた国分。新番組では、日本全国の「街」を舞台に自由に散歩しながら、番組タイトルに「Happy Go Lucky」(のんきな)とあるように、街の歴史や文化・グルメなどさまざまな「Happy」や「Lucky」を見つけていく。

街の名物お父さん・お母さん、注目の新装オープンのお店、絶対に行くべき絶景ポイントや街の歴史がわかる史跡やスポットなど、一つの街を気楽に散歩しながら、その街の魅力に出会うというものだ。

国分も「7年間で日本3周おさんぽさせていただき、日本の素晴らしさを再認識させてもらいました。『おさんぽジャパン』のおかげでもっと日本を好きになれました」と明かし、「新たな素晴らしい場所をお気楽さんぽで探したいと思います。これからもよろしくお願いします」と新番組スタートに意気込んでいる様子。

また、国分は番組のために新テーマ曲をオリジナルで作成。曲名は番組タイトルの「おきらくさんぽ〜Happy Go Lucky〜」で、“おさんぽ”のイメージに合うテンポの良い明るい曲調で、番組を盛り上げる。

今野貴之プロデューサーは「7年にわたって日本を3周した前身番組の強みも生かして、日本全国の“街”を舞台に、すごいところや心ひかれるポイントをさらに掘り下げます。キーワードは、手ぶら。身も心もフリーになって視野が広がることで、小さな発見や新鮮な驚きも見逃しません。ますます自由でハッピーな国分太一さんのおさんぽにご期待ください」とコメントを寄せている。国分が作曲した新テーマ曲とともに、どんな“おさんぽ”を繰り広げるのか、期待が高まる。

関連記事(外部サイト)