NEWS加藤シゲアキ、“金田一耕助”超えの長セリフに衝撃!?「他のことが手につかなくなりました」

NEWS加藤シゲアキ、“金田一耕助”超えの長セリフに衝撃!?「他のことが手につかなくなりました」

井戸田潤、加藤シゲアキ

初のエッセイ集「できることならスティードで」を上梓したNEWSの加藤シゲアキと、お笑い芸人・スピードワゴンの井戸田潤が、4月3日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00〜)に出演する。

同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平こと、くりぃむしちゅーの有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、吉川美代子、齋藤孝、五箇公一が出演する。

井戸田は、オープニングで“池井戸潤”と紹介されて困惑する。アリタは、ベストセラー作家の池井戸を呼ぶ予定がスタッフのミスで、よく似た名前の井戸田を呼んでしまったと説明。加藤は、池井戸と会えるのを楽しみにしていたとガッカリする。アリタは井戸田に池井戸の代わりをしてもらおうと、とんでもないムチャぶりをする。

特集では、新社会人事情を考える。新年度を迎え、令和初の新社会人が誕生。新しい感覚を持った彼らの活躍が期待される。その一方、昨年春入社した新社会人の意識調査では、全体の約4割が5年以内の退職を考えているという驚きの結果が出たという。そこで今回は、新入社員がどんなことを考えているのかを知るため、フジテレビ社内と中継をつないで4月から働き始めた新入社員から話を聞くことに。

何人かの新入社員へのインタビューが進むうち、その場にいた男性が、血を吐いて倒れる。呼吸を確認すると、すでに彼は死んでいた……! アリタは、現場に残された証拠の数々から男性の死因を推理。アリタの推理に納得できない加藤は「殺人の可能性があります」と言い出す。一体、誰が新入社員を殺したのか? 突然のミステリー展開で収録現場は混乱し……。

収録中に殺人事件が発生するという前代未聞の事態に、加藤が大活躍! 一方、井戸田は、自分のペースがつかめないまま、思いがけない状況に巻き込まれていく。

また、「THE美食遺産」では、滝沢カレンが新感覚のハンバーグをナビゲートする。

<加藤シゲアキ コメント>
――収録は、いかがでしたか?

ずっと見ていた番組なので、出演させていただき本当に光栄です。ただ、僕が視聴者として見ていた回より、ゲストが頑張らないといけないんだなと、少し思いました(笑)。絶対に失敗できない一発勝負なので、ドラマでもこんな緊張感はなかなか味わえないですね。終わってみると、すごく楽しかったですし、すごい解放感です(笑)。

――加藤さんの活躍がカギになる回でした。最初に台本を読んだ時、どう思いましたか?

ウソだろ!? と思いました(笑)。昨日の夕方に台本をいただいたんですけど、今まで見ていた回と同じように面白くしたいという気持ちが高まって、他のことが手につかなくなりました。今回の僕のセリフは、金田一耕助を演じた時よりも長かったんじゃないかな(笑)。

――井戸田さんとの共演は、いかがでしたか?

今回の井戸田さんは、いつも通りにできなくて、その感じが面白かったですね(笑)。本番前、僕がセリフを何度も反すうしていて余裕がなかったので、井戸田さんが挨拶してくださったのに気付かなかったんです。何も知らない井戸田さんに自分の今の状況を説明することもできなかったので、申し訳なかったです……。

――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

僕がやらせていただいた役割は、今までやったことがなかったので、自分の新しい扉が開けたような気がします(笑)。事件の謎解きをしながら『脱力タイムズ』のシュールな空気感を楽しんでいただけたらと思います。

関連記事(外部サイト)