日向坂46・金村美玖、オモチャがまるで生きているかのように見える「オモ写」に初挑戦

日向坂46・金村美玖、オモチャがまるで生きているかのように見える「オモ写」に初挑戦

金村美玖

4月14日の『沼にハマってきいてみた』(NHK Eテレ、毎週月〜水曜18:55〜)は、日向坂46・金村美玖をゲストに迎え、「“写、写、写、オモチャの写、写、写♪”オモ写沼」と題して放送。

大好きでドハマりしてしまった趣味のことを、インターネットの世界では「沼」と呼ぶが、同番組はアイドル・スポーツ・音楽など「ある沼にハマった」若者たちを主人公にし、それぞれの沼にはどんな哲学や魅力があるのか、多種多様な青春を謳歌する10代の世界を深掘りしていく中高生向け情報バラエティ。高橋茂雄(サバンナ)、桜井日奈子、松井愛莉がMCを務めている。

今回は、オモチャがまるで生きているように見える写真「オモ写」に注目。ブロックや映画のミニフィギュアに人間味を与えて、ユニークな写真を撮っている大学生がハマったさんとして登場する。

ハマったさんのりょう君は、ブロックのミニフィギュアを人の日常用品の中にもぐりこませ、フィギュアに生活感を与えたオモ写を撮るのが得意だという。例えば、湯飲み茶碗の中にフィギュアをつからせ、さも温泉体験しているかのように見せるのだ。

一方、しょうた君は、映画『スター・ウォーズ』のフィギュアを活用。わざわざ屋外に持ち出して、卓上ライトで明かりをあてたり、霧吹きでもやまで作り出して、映画の世界観を実写で表現することにこだわっている。

スタジオでは、マイ一眼レフを持参した金村と高橋が「オモ写」づくりに初挑戦する。

関連記事(外部サイト)