DB芸人、開花宣言より先に「令和最初に咲く桜」を見つけられるか!?『それって!?実際どうなの課』

DB芸人、開花宣言より先に「令和最初に咲く桜」を見つけられるか!?『それって!?実際どうなの課』

DB芸人は令和最初に咲く桜を見つけられるのか!?

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59〜)。4月15日の放送は、ドラゴンボール芸人が令和最初に咲く桜を調査する。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?”。そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は、大島美幸(森三中)、アイデンティティ(田島直弥、見浦彰彦)、おばたのお兄さんが出演する。

おばたのお兄さんが、タダで拾ったものでどれだけ稼げるかに挑戦する人気企画では、これまでに、スマホで撮った写真、シーグラス、流木、苔、ヒスイ、砂鉄、蜂の巣……など、さまざまなものを売り上げてきた。そして今回取り上げるのは、「つくし」。河川敷や田畑のあぜ道、道路の脇など身近な場所で採取できる春の風物詩のつくしだが、実はこれがお金になる! つくしは「春の山菜」とも言われており、食用で需要があり、インターネット上では、600gで1000円など、なかなかの値段で売られているのだ。果たして、つくしを拾っていくら稼ぐことができるのか!?

続いてDB芸人が登場。3月14日、全国的に桜の開花宣言が発表された。東京の開花宣言は靖国神社の標本木の桜が5輪咲いたら認定されるが、それよりも先に「真の令和最初」に花開く桜を、誰よりも早く見たい! ということで、DB芸人が総力を上げて都内の桜スポットを徹底調査。開花宣言前に、令和で最初に咲く1輪の桜を誰よりも早く見つけられるのか!? 早速調査を開始するも、開花の進行が予想よりはるかに早く、焦りが募る。もし開花している桜を誰かに見られたら、令和最初にならないのでそこで企画は終了。そんな中、諦めかけたDB芸人たちに奇跡が起きる!?

関連記事(外部サイト)