ROLANDが冠番組MCの座に危機感!「まだまだ成長過程だと痛感した」まさかのモノマネも披露

ROLANDが冠番組MCの座に危機感!「まだまだ成長過程だと痛感した」まさかのモノマネも披露

ROLANDは今回、モノマネも披露

ホスト界の帝王・ROLANDと豪華芸能人が一流になるためのテストを受け、様々な能力を学ぶバラエティ『ローランド先生〜一流人間力テスト〜』(フジテレビ系)が、4月20日(月)の23時15分から放送される。

昨年12月に放送された第3弾に引き続き、ROLANDと共にMCを務めるのは、お笑い第7世代の先頭を走るお笑いコンビ・霜降り明星の粗品と、アイドル界でトップに立ち、現在はバラエティ番組を中心に活躍する指原莉乃。各ジャンルで人気を誇る同級生の3人が、スタジオで様々な能力を学びながらトークを繰り広げる。

最初は、ラグジュアリーなホテルを全国展開する星野リゾートを舞台に、女優のかたせ梨乃とモデルのアン・ミカ、そしてROLANDが“気づかい力”のテストに挑戦。一流ホテルのおもてなし術を学びながら、チェックインや配膳などの“気づかい力”に関するテストに答えていく。おもてなしが得意なROLANDは、いつも通り独自のアイデアを発揮。しかし、まさかの展開に……。

またスタジオでは、一流企業が行っているという発想力に関するテストを実施。世界トップクラスの企業では、柔軟な発想力を試すために、面接の場で応募者にユニークな質問をしているという。番組では、実際に使用された質問をMCの3人に出題。発想力が試される質問にROLANDはあるモノマネで解答する。そして、関ジャニ∞の大倉忠義が正解を発表。「3人なら、もちろん全問正解しているでしょう」という大倉の挑発を受けたMC陣のリアクションにも注目だ。

第4弾となる今回の収録を終えたROLANDは「先生の座を譲らなくてはいけないかも、という危機感を感じました。自分もまだまだ成長過程なのだなと痛感しました」とコメント。また、視聴者へ向けて、「今回は番組を通して、皆様と一緒に成長したり、スキルアップしたりしていこうという企画です。つらい日々が続いていますが、少しでも皆様が笑顔になっていただけたら幸いです!」とメッセージを伝えた。

関連記事(外部サイト)

×