福原遥に「21歳の誕生日を祝って欲しい」と言われたら?『レンタルなんもしない人』第3話

福原遥に「21歳の誕生日を祝って欲しい」と言われたら?『レンタルなんもしない人』第3話

福原遥

福原遥が、増田貴久(NEWS)が主演するドラマホリック!『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系、毎週水曜24:12〜)の第3話(4月22日放送)にゲスト出演する。

本作は、2018年6月、Twitterに突如現れた「レンタルなんもしない人」(森本祥司)の“なんもしない”お仕事ぶりを、初めてドラマ化するもの。“何かすること”が求められ続ける現代において、そう堂々と宣言しながら誕生した、不思議なサービスとは?

今回のメインゲスト・福原は、「21歳の誕生日を一緒に祝ってほしい」と依頼をする島袋香奈役で出演。友だちにまで気を遣ってしまう優しい女子大生を演じる。SNSのやり取りに追われ、友だちとはただ繋がっているだけ……ネット社会の現代、どことなく共感できる人も多いのではないだろうか。また、ポリスコスプレにも初挑戦しており、あまりの可愛さにスタッフからもどよめきがおこったという。

増田演じるレンタルさんの印象について福原は、「とても自然体で、一緒に時間を過ごしていて心地よく、心を解放できる場所を作ってくださいました。そして、増田さんは気さくにたくさん話しかけてくださり、緊張もすぐにほどけとても楽しく撮影させて頂きました」と振り返る。自身の役どころについても、「香奈のポッカリ空いた疲れた心が、レンタルさんと会話していくにつれて癒され、その心がどんどん埋まっていくのが分かり、私自身もとてもうれしかったです。今回の佳奈の依頼は、彼女の年齢ならではの悩みでもあると思います。香奈の思いを少しでも感じていただけたら嬉しいです」とメッセージを寄せた。

また、ショートストーリーにはカミナリの竹内まなぶが、「自分のニオイを嗅いで、どれくらい臭いのか教えてほしい」と依頼をする村野役で出演。村野の匂いを真剣に嗅ぎ回るレンタルさんと、あわやキス寸前!? シュールなのにドキドキもしてしまう、その異様な光景は必見だ。

< 第3話「特別な誕生日」あらすじ>
「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田)。そんなレンタルさんのツイッターに女子大生の島袋香奈(福原)からDMが送られてくる。友達に気を使い誕生日だと言いづらく「明後日21歳の誕生日を迎えるので、日付が変わったら祝って欲しい」という依頼。前日の23時に香奈の家を訪ね、香奈が買ってきたケーキを2人で囲みお祝いをする。レンタルさんは21歳で先立った姉を思い出し特別な年だと言う。

関連記事(外部サイト)