杉田かおる、赤毛のド派手な音楽家役で栗山千明と心理戦!『サイレント・ヴォイス Season2』

杉田かおる、赤毛のド派手な音楽家役で栗山千明と心理戦!『サイレント・ヴォイス Season2』

杉田かおる、馬場徹、栗山千明

杉田かおるが、栗山千明が主演する『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2』(BSテレ東/BSテレ東4K、毎週土曜21:00〜)の第2話(4月25日放送)にゲスト出演。杉田は、耳の聞こえない天才音楽家・小比類巻美鈴役を演じる。

本作は、2010年に「このミステリーがすごい!大賞」の優秀賞を受賞し、作家デビューを飾った新鋭ミステリー作家・佐藤青南の小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズの「サイレント・ヴォイス」を原作にした心理サスペンス。栗山が演じる女刑事・楯岡絵麻は、人が嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取ることができる行動心理学の使い手だ。

杉田演じる、見るからにクセの強そうな音楽家・小比類巻と絵麻の芝居合戦に注目が集まる。

<第2話あらすじ>
行動心理学で嘘を見抜く美貌の女刑事・絵麻(栗山)と対峙するのは、現代のベートーベンと謳われる耳の聞こえない天才音楽家・小比類巻(杉田)。彼女にはゴーストライター疑惑があり、そのネタを追うジャーナリストが殺された。真相を隠すため殺害した容疑で事情を訊くと、彼女はあっさりとゴーストライターの存在を認める。しかも、聴覚障害も疑わしいところがあり……。真相に近づくにつれ、奇跡の音楽家の驚く事実が明らかに!?

関連記事(外部サイト)