KinKi Kidsが新曲「KANZAI BOYA」を披露!LOVE PSYCHEDELICOとのコラボも『MUSIC FAIR』

KinKi Kidsが新曲「KANZAI BOYA」を披露!LOVE PSYCHEDELICOとのコラボも『MUSIC FAIR』

KinKi Kids

KinKi Kids、LOVE PSYCHEDELICO、ラストアイドルが、5月2日に放送される『SHIONOGI MUSIC FAIR』(フジテレビ系、毎週土曜18:00〜)に出演する。

同番組は仲間由紀恵と軽部真一アナウンサーが司会を務める音楽番組。

KinKi Kidsは今年発売される予定だという42枚目のニューシングル「KANZAI BOYA」を披露。KANZAI BOYAとは実は、KinKi Kidsというユニット名が誕生する前の幻のユニット名だったという。70’sの雰囲気のあるファンキーな楽曲は、誰もが体でリズムを刻みたくなるような、KinKi Kidsらしい楽曲。堂本剛が作詞と作曲を手がけたといい、ファンキーな衣装にも注目が集まる。また、トークではKinKi Kidsの2人のそれぞれの生活での意外なこだわりや、楽曲「KANZAI BOYA」の誕生秘話、一見ふざけた楽曲のようで、実はそこに込められた深いメッセージがあることなどについて語る。

続いて、LOVE PSYCHEDELICOが歌うのは、つい先日リリースされたばかりの曲、「Swingin’」。時代や、国、言語にしばられない、耳なじみの良く軽快な、LOVE PSYCHEDELICOカラー満載の楽曲。まだ子供が小さいというボーカルのKUMIと、家ではLPレコードをずっとかけているというNAOKIが、それぞれの休日の過ごし方についてトークを展開する。

番組では、KinKi KidsとLOVE PSYCHEDELICOとのコラボ歌唱も。2000年7月に発売されたLOVE PSYCHEDELICOのシングル「Your Song」とKinKi Kidsと吉田拓郎が司会を務めた音楽バラエティ番組『LOVE LOVEあいしてる』の主題歌として吉田が書き下ろした楽曲、「全部だきしめて」を披露。グルービーでまるで洋楽のような「Your Song」といわゆるジャパニーズフォークソングの代表曲のような「全部だきしめて」と全く違うテイストの2曲だが、歌い手2組がもつ独特の個性がちょうど良くブレンドされ、これぞコラボというようなパフォーマンスは必見となっている。

また、秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」をコンセプトに、同名の番組で結成された、“ラスアイ”の愛称で知られるアイドルグループ、ラストアイドルが登場。4月15日に発売されたばかりのシングル「愛を知る」を披露する。若い世代に刺さる歌詞と元気の出るダンスの振り付けも注目だ。さらに、メンバーの若者らしい休日の過ごし方に関してトークを繰り広げる。

関連記事(外部サイト)