“センスの塊”森川葵「スポーツ・スタッキング」で驚きの才能を発揮!?『それって!?実際どうなの課』

“センスの塊”森川葵「スポーツ・スタッキング」で驚きの才能を発揮!?『それって!?実際どうなの課』

森川葵

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59〜※この日は24:09〜)。4月29日の放送は、森川葵が、「スポーツ・スタッキング」のプロに弟子入りする。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?”。そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川に加え、この日は、大島美幸(森三中)が出演する。

これまでに様々な知られざる世界の達人たちのもとを訪れ、弟子入りしてきた森川。今回は「スポーツ・スタッキング」日本代表・瀬尾剛先生へ弟子入りする。

スポーツ・スタッキングとは、カップを決められた形に積み上げて、元に戻すまでのスピードを1000分の1秒で競う競技。世界大会も開かれ、競技人口はなんと全世界で約60万人、日本では1万人にものぼるという。

前回の「ダイス・スタッキング」では達人もびっくりのセンスを見せつけた森川は挑戦前から自信を見せるが、達人の驚異的なスピードに圧倒される。練習量が重要だというスポーツ・スタッキングでは、いくらセンスの塊である森川といえども苦労は必至……と思いきや、驚きの才能を発揮!? 達成すれば芸能人初となる記録にも挑戦するが、果たして成功なるか!?

さらに今回は、その類まれなるセンスで達人たちの技を驚くべきスピードで吸収してしまう森川が成し遂げてきた偉業の数々を一挙大公開する。

関連記事(外部サイト)