“志村けん流コント”がネットでも楽しめる!千鳥・大悟&アンタッチャブル・柴田MCの『志村友達』配信スタート

“志村けん流コント”がネットでも楽しめる!千鳥・大悟&アンタッチャブル・柴田MCの『志村友達』配信スタート

MCの大悟と柴田英嗣

4月28日に地上波放送がスタートした志村けんさんの冠番組『志村友達』(フジテレビ、毎週火曜24:55〜※関東ローカル)が、5月1日(金)の19時からフジテレビの運営する動画サービスFODと、民放公式テレビポータルTVerで配信されることが決定した。

千鳥の大悟とアンタッチャブルの柴田英嗣がMCを務めるこの番組は、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなられた志村さんの名を冠した通算18作目となるフジテレビ深夜帯のバラエティ。

番組では、これまで『志村X』から『志村でナイト』まで、20年以上1000回を超える放送の中から、志村さんと一緒に“志村流コント”を作り上げてきた制作スタッフが、珠玉のコントをセレクト。MCの2人が、志村さんと交流のあったゲストと共に、セレクトされた数々のコントを笑いながら振り返る。

本来『志村友達』は、志村さんと豪華ゲストのトークをメインに、『志村でナイト』の後番組として放送される予定だったが、志村さんの逝去に伴い、収録が一度も行われることなく中止に。この度、番組名はそのままに内容を一部変更して再スタート。『志村でナイト』に続いてレギュラー出演する予定だった大悟と柴田が、志村さんからバトンを引き継ぐ形で『志村友達』を盛り上げる。

初回のゲストは、これまでの“志村流コント”でも重要な役どころを担っていたダチョウ倶楽部の肥後克広と上島竜兵が登場。4人は志村さんとのコントを振り返りながら、思い出話に花を咲かせる。

関連記事(外部サイト)