マツコ&大泉洋、西武園ゆうえんちで謎に慌てるスタッフに「なに、その隠蔽する感じ!?」

マツコ&大泉洋、西武園ゆうえんちで謎に慌てるスタッフに「なに、その隠蔽する感じ!?」

記事画像

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15〜 ※一部地域を除く)。5月14日は、これまで番組で様々な遊びを体験してきたマツコの、見ているだけで元気になれるような「遊ぶマツコ特集」が放送された。

大田区平和島を徘徊した回では、25年ぶりにボウリングを体験。ボール選びで指が入らないところから苦戦するも、プロボウラ―に教えてもらいスペア、ストライクを続けてとり大喜び。「気分のいいまま帰ろう」とロケ終了を宣言した。

西東京市田無のゴルフ練習場では、人生初のゴルフに挑戦。たまたま遊びに来ていたゴルフメーカー「キャロウェイ」関連会社のスタッフにクラブの握り方から教えてもらう。人生初ショットは空振りとなったが、膝を曲げて安定させるなど独自の工夫でいい当たりも出るように。「これ飛ばせたら面白いねー」と練習に励んだ。

埼玉県所沢市の「西武園ゆうえんち」では、大泉洋と一緒に徘徊。汽車の乗り物にやってきた2人だったが、従業員が汗をかいてメリーゴーランド乗り場から走ってきたり、延長コードを伸ばしたりと何やら慌ただしい様子に「何? どうしたの?」と質問するもなぜかかわされ「みんなでその隠蔽する感じ、なんなのよ」と怪しむ。事情を聞くと、汽車をまとう電飾の電気を付けるためということが判明。それを聞き安心して乗り込んだ2人だったが、途中から電球がチカチカと点滅しだしついには消え……。大泉は「やっぱり消えましたよ! 運転しながら(従業員)慌てているでしょうね」と心配するも、そうしたハプニングも含めて「ほっこりするいい遊園地」と2人は満足気だった。

この他にも、新宿区「高田馬場ゲーセンミカドINオアシスプラザ」、豊島区池袋「サンシャインシティ」、港区六本木「テレビ朝日 アトリウム」などで“遊ぶマツコ”が紹介。インターネット上では、「ボウリングでスペア出して大喜びするマツコ見てたらこっちまで楽しくなってきた」「大泉洋とマツコデラックスのコンビはくっっっそおもろい!」「遊ぶマツコ特集、全部覚えてるやつ! この番組の特集をゴールデンの時間帯に3時間位やってほしい」といった声が上がっていた。

関連記事(外部サイト)