江戸時代の究極セレブ料理「たまごふわふわ」とは?『所JAPAN』

江戸時代の究極セレブ料理「たまごふわふわ」とは?『所JAPAN』

佐々木希、所ジョージ

所ジョージがMC、佐々木希がレギュラーパネラーを務める知的バラエティ『所JAPAN』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00〜)。5月18日の放送は、「ネットもザワついた! 専門家目線で巡る“裏”京都ツアー」がテーマの特別編。

この番組は、世界と比べて個性的な日本の特徴にまつわる謎を取り上げ、食、歴史、文化、地理、科学など、多彩なスペシャリスト“JAPANツウ”の解説を交えながら、その謎を紐解いていく知的バラエティ。坂下千里子、柴田理恵、陣内智則、鈴木伸之、田中直樹(ココリコ)、Dream Ami、パックン(パックンマックン)がゲスト出演するほか、ロケリポーターとしてかまいたち、ゴリ(ガレッジセール)、つるの剛士、パンサーが出演。さらに専門家の磯田道史(歴史学者)、千田嘉博(城郭考古学者)、村瀬哲史(地理講師)が出演する。

京都といえばハモ料理や抹茶スイーツなど人気の京グルメがたくさんあるが、まずはウナギに注目。ウナギの食べ方“かば焼き”は一般的だが、その語源はある“植物”だった!? また、江戸時代に京都で天皇をもてなす際に出されたという究極セレブ料理「たまごふわふわ」を紹介する。

また、京都発祥といわれる湯豆腐。そんな湯豆腐で使用する木綿豆腐は他の地域と比べて圧倒的に柔らかいという。その意外な理由とは?

歴史情緒あふれる街・京都。そんな京都を歴史学者・磯田先生目線で案内する。”本能寺の変”における謎の1つ“信長の遺体消失”にまつわるエピソードや明智光秀が愛した名刀のある美術館など、神社仏閣巡りだけでは分からないディープな京都の魅力に迫る。

観光地として大人気の世界遺産・二条城。お城のスペシャリスト千田先生が独自の目線で解説する。二条城を作った徳川家康の性格が分かる!? 専門家ならではのお城の楽しみ方とは?

そして、磯田先生からコロナと戦う日本人へメッセージへ緊急提言も。

関連記事(外部サイト)