『ネプリーグ』15周年記念!北川景子、川口春奈、広瀬すずらの名シーンをプレイバック

『ネプリーグ』15周年記念!北川景子、川口春奈、広瀬すずらの名シーンをプレイバック

堀内健、原田泰造、EXIT

2005年のスタート以来、数々の“常識力”対決が繰り広げられてきたクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜21:00〜)。5月18日の放送は、ゲストとしてお笑いコンビ・EXIT(兼近大樹、りんたろー。)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)が出演。また、放送15周年を迎えたことから“アニバーサリーグ”と題し、これまで番組内で出題した約4万7千もの問題の中から豪華俳優陣が挑んだ常識クイズを公開する。

1stステージは、“ネプリーグパーフェクトワールド”と題し、1人ずつクイズに挑戦して10問連続ノーミスクリアを目指すステージ「ブレインファクトリー」を。間違えてしまった時点で即終了というプレッシャーのかかるステージに、お笑い第7世代の先頭を走り、今やアイドル的人気を誇るEXITとネプチューンの原田泰造と堀内健が立ち向かうことに。

トップバッターのりんたろー。は、「多分(俺ひとりで)終わっちゃいますけど!」と余裕を見せるが、茶道に必須の道具の名前が出てこず……。また、パーフェクト達成で視聴者にプレゼントができる今回の企画に、兼近は「皆さん!(視聴者プレゼントである)みかん待っていてくださいね!」と意気込むが、冬に大活躍するあるアイテムの名前で大苦戦する。

2ndステージは、教科書に出てくる言葉の読み書きを1人で10問挑戦するステージ「漢字ツアーズ」に、『ネプリーグ』の漢字クイズで好成績を残しているかまいたちとネプチューンの名倉潤と原田が挑戦。トップバッターの山内は「教員免許持ってますから!」と強気な姿勢を見せるが、日本史で必ず習う漢字に手が止まり……。濱家は「漢字は好きなんですよ」と得意分野であることをアピール。名倉からも「濱家は漢字ができるイメージ」と太鼓判を押されるが、その実力とは?

さらに、豪華俳優陣が挑んだ常識クイズを公開する企画では、杏、国仲涼子、北川景子、川口春奈など豪華女優たちの華麗なる正解シーンや、広瀬すず、中条あやみ、志尊淳ら人気若手俳優の名シーンと珍解答をプレイバック。そして、懐かしの深夜時代に賞金をかけたハイテンションな激闘も届ける。

関連記事(外部サイト)