みちょぱも驚愕!携帯番号下4ケタの合計数字で運勢が!?『突然ですが占ってもいいですか?』

みちょぱも驚愕!携帯番号下4ケタの合計数字で運勢が!?『突然ですが占ってもいいですか?』

みちょぱ

5月20日に放送される『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00〜)は、人気占い師の木下レオンとぷりあでぃす玲奈に加え、オリジナル占術「数意学」の創始者で、沖縄出身の元甲子園球児・シウマが登場する。

沢村一樹、水野美紀、みちょぱ(池田美優)がレギュラーを務める同番組は、芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。人気占い師が街で出会った人たちを占ってみるとその街の特徴も垣間見える……!? イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

シウマは、「琉球風水」「姓名判断」「九星気学」に、「数意学」を融合させた独自の鑑定法で、野性爆弾のくっきー!や小島瑠璃子、おかずクラブといった有名人も数多く占っている。プロ野球の千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手を初めて占った際には、シウマのアドバイスのおかげで、角中選手はそのシーズンの「最多安打」「首位打者」「ベストナイン」の3タイトルを同時に獲得したのだという。

そんなシウマの占いの実力に、沢村・水野・みちょぱの3人は驚きを隠せない様子。中でも、「携帯電話番号の下4ケタを足した合計の数字が、その人の運勢の要素の1つという占い方に強く興味を示す3人に対し、シウマは、幸せを呼び込む“最強の数字”を伝授! シウマの知り合いが、運気を上げるため携帯番号の下4ケタの合計がこの数字になるように変更したところ、その後、日本有数の企業の社長になったという驚愕のエピソードも披露する。シウマに「王様のナンバー」と言わしめるこの数字とは!?

今回、視聴者も自分の携帯番号の下4ケタの合計数字がいいのか悪いのかが分かる、「0から36」までの数字による運気を、番組内で一気に発表。さらに、今年特に運気のいい数字ベスト5も発表する。スタジオでは、数字の話で盛り上がる中、沢村と水野の携帯番号は、下4ケタの合計が全く同じ数字であることが発覚。しかし、シウマは「同じ数字でも男女で運勢は違ってくる」と言い放ち、沢村にとってはいい数字だが、水野にとっては“〇〇運が悪くなる数字”と、まさかのネガティブ発言も飛び出す! ほかにも、「〇は、明るく元気なアイドルのパワーが身につく数字」「車のナンバーは、4つの数字を足して〇になるといい」など、次々と持論を展開していくシウマ。ついには、みちょぱの母親に、ある助言を授け、みちょぱが苦笑いする一幕も……!?

VTRでは、シウマが中野の街へ。現在同棲中で職場も同じという若いカップルに対し、それぞれの性格やお互いの相性を即座に見抜いたシウマは、その鑑定結果をもとに、2人の将来についてアドバイス。得意の“携帯番号の下4ケタを足した数字”による占いも披露する。続いてシウマは、ペルーの血をひく女性と対面。奔放な恋愛観を持ち、今の恋人に対する“ある不満”をまくしたてる女性に、シウマは「ちょっと落ち着いてもらっていいですか?」と、いたって冷静に彼女の恋愛運を占っていく。

一方、ぷりあでぃす玲奈は、高円寺の街を訪れる。「五星三心占い」(名前や生年月日から恋愛・家庭・職場事情を占うゲッターズ飯田直伝の占星術)で運勢を占うぷりあでぃすが出会ったのは、キャバクラで働きながら幼い子供を育てている20代前半のシングルマザー。話し始めるなり、ぷりあでぃすは、彼女が、子供が生まれてすぐに離婚したこと、そして本当は別の仕事に就きたかったという胸の内を“LOCK‐ON(的中)”。転職のタイミングや現在付き合っている恋人との相性を占い、彼女のこれからの人生にエールを送る。

そして、上野の街へやって来たのは木下レオン。「四柱推命」と「九星気学」、そして持ち前の「神通力」で運勢を見るレオンが、33歳の既婚女性を占う。若くして結婚し、2人の子供を授かるも、結果的には離婚を決意したという女性は、離婚から1年後に、現在の夫と再婚。レオンは「あなたの決断は間違っていなかった」とねぎらいつつ、現在の彼女の家族がこれから歩むべき道を示唆していく。普段は辛口な占いを繰り広げているレオンの、いつになく優しい表情、そして、そのVTRを見ながら「母親ってすごい……」とつぶやく沢村&水野&みちょぱの3人の感動のリアクションも要注目だ。

関連記事(外部サイト)