死亡したはずの赤ちゃんが6年後に姿を現した!?衝撃の真相が明らかに『世界の何だコレ!?ミステリーSP』

死亡したはずの赤ちゃんが6年後に姿を現した!?衝撃の真相が明らかに『世界の何だコレ!?ミステリーSP』

再現VTR

蛍原徹(雨上がり決死隊)ときゃりーぱみゅぱみゅがMCを務める『世界の何だコレ!?ミステリーSP』(フジテレビ系)が、5月20日(水)19時から放送される。アンガールズ・田中卓志隊長率いる調査隊のメンバーとして、Kis-My-Ft2の宮田俊哉と二階堂高嗣が新加入する。

世界で起こる超常現象を現地取材を通して解明していく番組。

1997年、アメリカ・フィラデルフィア。幸せに包まれていた家族を突然の悲劇が襲った。自宅が炎に包まれ、生後10日の娘が取り残されたのだ。母は必死に助けようとするも、炎に阻まれ何もできず、消防からも「生後10日の赤ちゃんが火事で死亡」と発表された。生まれて間もない最愛の娘を失い、悲しみに暮れる母。だが、ここで不可思議なことが……。警察に何度聞いても、「火災現場から遺体がみつからない」というのだ。そして事態は6年後に大きく動く。母の目の前に、娘が突如姿を現し、再会を果たすことに。一体、何が起こったのか? 衝撃の真相が明らかになる。
 
また番組では、「空に現れた不気味な渦巻き」「深夜の学校で起きたポルターガイスト現象!?」「砂漠に現れた謎の地上絵!?」などをテーマに、世界各地で撮影されたミステリー映像を一挙公開する。

さらに、既に同番組の洞窟調査にも参加し、田中隊長に憧れる男・二階堂と、実は「月刊ムー」が大好きだという宮田が、調査隊への参戦を表明。そんな2人は今回、視聴者から届いた投稿から特に気になったネタを田中隊長にプレゼン。今後のロケの作戦会議も兼ねた特別企画となる。

関連記事(外部サイト)