佐野勇斗らキャスト陣の“眼福入浴シーン&浴衣姿”は必見!『FAKE MOTINON -湯けむり温泉卓球事件簿-』

佐野勇斗らキャスト陣の“眼福入浴シーン&浴衣姿”は必見!『FAKE MOTINON -湯けむり温泉卓球事件簿-』

記事画像

佐野勇斗や北村匠海らが所属する恵比寿学園男子部(EBiDAN)出演の連続ドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』(日本テレビ、毎週水曜24:59〜※関東ローカル)。このほど、オリジナルストーリー『FAKE MOTINON -湯けむり温泉卓球事件簿-』が、地上波放送終了後の5月28日から、Huluで独占配信されることがわかった(全3話/毎週木曜に新エピソードを追加配信)。

空前の卓球ブームが到来し、高校生同士の優劣すら卓球の強さによって決められる――。本作は、そんな“卓球戦国時代”に突入した 20XX 年の東京を舞台に、激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちの壮絶な戦いと挑戦&熱い友情と絆を描くスポーツ青春ドラマ。

今もっとも勢いに乗る若手俳優集団「恵比寿学園男子部(EBiDAN)」のメンバーが集結し、大人気漫画家・おげれつたなかが描き下ろしたキャラクターを体現。美しいビジュアル、エモすぎる情熱、日本のドラマ史上最速と言っても過言ではない疾走感を放ちながら、ダイナミックさと繊細さが入り乱れる“ヤバいほど胸アツの下剋上バトル”を演じ、視聴者を熱狂させてきた。本作は新たな総合エンターテインメントプロジェクトと銘打っているだけあり、一歩先を行くクリエーション展開でも話題に。

音楽面では 2020 年の注目度 No.1マルチクリエイター・まふまふが主題歌「FAKE MOTION」&物語の中心を担う恵比寿長門学園(通称・エビ高)のテーマソングを全面プロデュースするほか、超特急やKOBAMETAL率いるKxBxMら超豪華布陣も各校のテーマソングを担当。また、「月刊少年チャンピオン」でのコミカライズに加え、LINEマンガ内「クロフネ×LINE マンガ」レーベルではマンガ「FAKE MOTION-卓球の王将- #エビ高卓球部活動日誌」を連載、さらに今年7月からは東京・兵庫で“シーズン2”として舞台の上演も決定するなど、多方面で快進撃を続けている。

0.1秒先の未来が見えるギフテッド・高杉律(通称・リッツ/佐野)、律の幼なじみでライバルでもあるエース・桂光太郎(通称・コウ様/古川毅)、“無音の絶対時間”で能力を極限化できる部長・松陰久志(北村)らエビ高卓球部が、卓球ランキング頂点校による“理不尽な支配”が横行するバカげたシステムに終止符を打つべく、卓球で天下を獲ろうと下剋上を画策。底辺高からグイグイのし上がって、ついには西郷吉之助(草川拓弥)&島津晃(小笠原海)率いる王者・薩川大学付属渋谷高校に勝負を挑む……という展開になっている本作。

Huluオリジナルストーリーでは、その1か月後の物語を、“卓球×温泉×ミステリー”という最強の組み合わせで描いていく。エビ高が薩川&都立八王子南工業高校と親睦を深めるために温泉旅行を企画し、八王子南の部長・近藤勇美(通称・マザー/森崎ウィン)の祖父母が経営する温泉施設へ。しかし、それは新たな波乱の幕開けでもあった。なんと、近藤と因縁の関係にある幼なじみ・桑原大志(松本大輝)が“果たし状”を持って現れた直後、般若の面を被った不審者が出没し、光太郎と八王子南の市村哲(ジャン海渡)が謎の失踪を遂げることに。そんな中、まさかの殺人(!?)事件が起きてしまい……。

最悪の事件勃発で試されるチームの絆――。地上波の本編とは一味違う“謎解きストーリー”はもちろん、キャスト陣の“眼福入浴シーン&浴衣姿”、エンディングで流れる“わちゃわちゃメガ盛りのオフショット映像”も必見となっている。

関連記事(外部サイト)