オードリー春日、1本50万円のインプラント折れるのも厭わない!? 真の日本一硬い食べ物を調査『それって!?実際どうなの課』

オードリー春日、1本50万円のインプラント折れるのも厭わない!? 真の日本一硬い食べ物を調査『それって!?実際どうなの課』

記事画像

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59〜)。5月27日の放送は、春日俊彰(オードリー)が登場する。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?”。そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は、大島美幸(森三中)、春日、チャンカワイ(Wエンジン)が出演する。

「森や星を見ると視力が回復する」と言われたことがある人も多いはず。しかし、本当に目が良くなったという話は聞いたことがない。これは迷信なのか? はたまた実際にやり続けた人がいないのか? そこで、裸眼視力0.2のチャンカワイが本気で調査。一週間、目に良いことだけをし続けて視力1.0を目指す。目の専門医によると、このような調査はおそらく他になく、もし視力が良くなれば論文レベルだという。遠くを見る、目の筋トレ、観葉植物を見る……という「目の無限トライアングル」を毎日繰り返す。忍耐力が要求される過酷な検証だが、ある目標に向けてチャンのやる気が急上昇!? 果たして本当に目は良くなるのか?

続いて、オードリー・春日が硬い食べ物について調査。世界一硬い食べ物と言われる「かつおぶし」。しかし、かつおぶしは出汁を取るもので、直で食べる食べ物ではない。そこで、直で食べる食べ物の中から「真の日本一硬い食べ物」を決定!「石のように硬い」「噛んだら歯が欠ける」という猛者12品を全国からお取り寄せし、「噛む力は芸能界屈指」だという春日が、噛み砕いて日本一を決める。2リットルペットボトルを持ち上げられる驚異の固さを持つ「かりんと」、製鉄会社が作った「くろがね堅パン」、ハンマーで叩いても割れない「究極の飴」と攻防戦を繰り広げるが……? 1本50万円のインプラントが割れる恐れも何のその、果敢に強敵に挑む。果たして「真の日本一硬い食べ物」は何なのか?

関連記事(外部サイト)