卵の割り方を変えるだけで黄身が“極上の口どけ”になる目玉焼きワザとは?『ガッテン!』

卵の割り方を変えるだけで黄身が“極上の口どけ”になる目玉焼きワザとは?『ガッテン!』

目玉焼き

6月3日の『ガッテン!』(NHK総合、毎週水曜19:30〜)は、ゲストに中村玉緒、柳沢慎吾、飯尾和樹(ずん)、島崎和歌子、指原莉乃を迎えて、「1個20円のワンダーランド!目玉焼き&卵焼き極うまSP」と題して、卵に注目する。

新型コロナウイルスの影響で家計のやりくりが気になる今こそ、卵は強い味方。1個およそ20円で、自粛生活で衰えた筋力の回復に欠かせないたんぱく質がたっぷり含まれている。暑くなって食欲が落ちるこれからの時期にもピッタリのお手軽栄養食材だ。

今回は、そんな卵の定番メニューを別次元のおいしさにする裏ワザを大放出。卵の割り方を変えるだけで黄身が“極上の口どけ”になる目玉焼きワザや、卵焼き一筋40年の職人が教えるお弁当にピッタリの卵焼きワザ、なぜか賞味期限ギリギリの卵が大活躍する新食感の卵かけごはんやゆで卵の作り方を公開。

さらに、世界が感動した卵からひながかえるまでを追った貴重な映像も。知られざる卵の新世界が明らかになる。

関連記事(外部サイト)