女優グラドル・安倍乙、フラフープでどこまでくびれるか検証!『それって!?実際どうなの課』

女優グラドル・安倍乙、フラフープでどこまでくびれるか検証!『それって!?実際どうなの課』

博多華丸、生瀬勝久、博多大吉

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59〜)。6月3日の放送は、女優の安倍乙が登場する。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?”。そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は、大島美幸(森三中)、安倍が出演する。

毎回さまざまな達人に弟子入りしては、驚異的なスピードで技を習得してきた女優・森川。前回放送後「ミスターかくし芸を継ぐ女」としてインターネット上で取り上げられるなど大反響を呼んだ。今回はテーブルクロス引き界のドン「ダンディGO」に弟子入り! ドンは、テレビで見るテーブルクロス引きのほぼ全てに関わり、今まで芸能人150人以上を指導してきた。成功にするには、センスに加えて強靭なメンタルが必要不可欠。人生初のテーブルクロス引きに成功すると、一気に難易度を上げていく森川。バラエティの法定速度を守らない、「ワイルド・スピード森川」の本領発揮! ついにドンも驚く、テレビ初&芸能界初の大技に挑戦するが、果たして今回も奇跡を起こすのか!?

続いては、ドラマや映画などに出演する傍ら、グラビアでも活躍する新人女優・安倍が登場する。女性なら誰しもが憧れる「くびれ」。そんなくびれを作る方法として女性たちが口をそろえて挙げるのが、フラフープ。お腹の横、腹斜筋を鍛える効果があると言われている。というわけで、フラフープを1週間ずっとやり続けたら、どこまでくびれるのかを検証! グラビアアイドルの中では珍しく、くびれのない安倍がスターの仲間入りを目指し、ウエストマイナス10cmを目標に挑む。初めはわずか5分間でもつらそうだが、くびれのために一心不乱にフラフープを回し続ける安倍。しかし、途中フラフープのほかバランスの良い食事や入浴で代謝を促進するなど心掛けるものの、なぜかウエストが太くなってしまったりと波乱含みの展開に……。果たして1週間やり続けた結果は?

関連記事(外部サイト)