『水曜どうでしょう』大泉洋、ディレクター陣から愛に満ちた陰口たたかれ!?2019年最新作一挙放送!

『水曜どうでしょう』大泉洋、ディレクター陣から愛に満ちた陰口たたかれ!?2019年最新作一挙放送!

大泉洋、鈴井貴之

大泉洋が出演し、北海道はもちろん全国に熱狂的なファンを持つ北海道ローカル番組『水曜どうでしょう』(HTB)。 2013年にHTBで放送された『水曜どうでしょう 初めてのアフリカ』から6年振りとなる新作『水曜どうでしょう 北海道で家、建てます』が、『水曜どうでしょう 2019年最新作一挙放送!』と題して、CSテレ朝チャンネル2にて6月21日(日)10時から6時間にわたり放送されることが明らかになった。

CSテレ朝チャンネル2でこの新作が初めて放送されるということで、HTBの藤村忠寿ディレクターと嬉野雅道ディレクターがエピソードを振り返ることに。トークはリモートで行われ、嬉野ディレクターは自宅から、藤村ディレクターは番組で完成させた「どうでしょうハウス」から中継された。

気になるトークの内容は、今回の企画が生まれたきっかけについて。藤村ディレクターが“ミスター”こと鈴井貴之に「自分たちの力で家を建てられるんではないか?」と言ったことから始まった話や、大泉についてディレクター陣の2人が愛情ある陰口を織り交ぜ面白おかしく語り、鈴井が大泉にしかられた話など、撮影の裏話を大いに語っている。

関連記事(外部サイト)