ジャニーズWEST濱田崇裕が『ネプリーグ』初参戦で空回り!桐山照史と藤井流星も困惑「焦りすぎやて…」

ジャニーズWEST濱田崇裕が『ネプリーグ』初参戦で空回り!桐山照史と藤井流星も困惑「焦りすぎやて…」

左から、藤井流星、濱田崇裕、桐山照史

6月15日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00〜)は、ジャニーズWESTの桐山照史、濱田崇裕、藤井流星と、お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹、河井ゆずるが“成り上がりチーム”として登場。番組レギュラーのネプチューンと常識力クイズで対決する。

誰もが一度は見たことや聞いたことのあるモノの写真を見て名前を答える1stステージの「ブレインタワー」は、『ネプリーグ』初出場となる濱田が挑戦。「常識だけはしっかりしておけよと親から教えてもらっているので(自信あります)」と余裕を見せる濱田だったが、超有名なハリウッドスターの名前が出てこず、桐山から「よう親に常識だけは教わりましたって言うたな!」とツッコまれてしまう。

手痛い洗礼を浴びた濱田は、汚名返上とばかりに、常識的な漢字を答える2ndステージの「日本語ツアーズバギー」でもトップバッターを務め、「ただただ書きます!」と気合十分。しかし、歌手には馴染みのある漢字で手が止まってしまい、再び桐山と藤井から「焦りすぎやて……ちょっと……」と呆れられてしまう。

3rdステージは、持っている知識を限界まで出し合うゲーム「ダブルボンバー」。前回、L'Arc〜en〜Cielの知識を披露したアインシュタインの稲田に、今回も期待が集まる。一方、相方の河井も前回はトム・クルーズの問題で大活躍したが、今回はフジテレビのドラマに関する問題で頭を抱えてしまう。

そして、様々なモノの割合を対戦形式で答える4thステージの「パーセントバルーンバトル」では、稲田が「庶民派芸人なんで絶対ズレてないです!」と断言。絶対的な自信を覗かせるが、デートに関する問題で答えに詰まってしまう。

果たして、ジャニーズWESTとアインシュタインの“成り上がりチーム”は、特別ボーナスステージの「フライングアドベンチャー」を攻略することができるのか!?

関連記事(外部サイト)