鳥居みゆき、インパクト大のホステス役で濱津隆之と出演!村上弘明主演『ラストライン』

鳥居みゆき、インパクト大のホステス役で濱津隆之と出演!村上弘明主演『ラストライン』

濱津隆之、鳥居みゆき

濱津隆之と鳥居みゆきが、6月29日(月)20時から「月曜プレミア8」枠にて放送される村上弘明主演のドラマスペシャル堂場瞬一サスペンス『ラストライン』(テレビ東京系)に出演することがわかった。濱津は、過去に殺人を犯した元暴力団員・本村健太を、鳥居は、殺人容疑をかけられている男と交際しているホステス・?岩みどりを演じる。

本作は、「刑事・鳴沢了」シリーズ、「警視庁失踪課・高城賢吾」シリーズ、「アナザーフェイス」シリーズなど、重厚で正統派のベストセラーを多数生み出している警察小説の旗手・堂場瞬一が手掛ける同名小説「ラストライン」シリーズ、初のドラマ化作品。主人公の岩倉剛(村上)は、捜査一課から所轄の南大田署に異動してきたばかりで定年まであと10年のベテラン刑事。岩倉が特異な記憶力と勘を武器に、ラストライン=事件の最終防衛線となり、彼の相棒となる新??性刑事や元部下の上司など、周囲の?々と共に難解な殺?事件に挑んでいく、本格推理サスペンスだ。

濱津と鳥居のコメントを以下に紹介する。

<本村健太役 濱津隆之コメント>
自分がサスペンスに結びつくというイメージがあまりなく、いわゆる悪者、殺人犯を演じるのは初めてだったので、自分にやれるのかという不安はありました。銃やナイフを持ってのアクションシーンを初めて経験し、すごい方々と共演させて頂き勉強になりました。とてもありがたかったです。この作品は誰も報われないなという印象です。「やったー!」ってなってる人がいなく、こういう作品ってあんまりないんじゃないかなと思いました。一人ひとりの生き様を体感して味わえる作品にはなっていると思うので、そういうところを楽しんでもらえたらなと思います。ハッピーエンドだけじゃない楽しみ方が出来る作品でもあると思うので、そこに注目して頂きたいです。

<?岩みどり役 鳥居みゆきコメント>
サスペンスドラマが大好きで、村上さんがとにかく好きなので共演できてすごく嬉しかったです。玄関を開けるシーンがあるんですけど、村上さんが勢いよく開けてチェーンが切れちゃったんですよ(笑)。チェーン無いぞ、どうするってなった時に、私が持ってきていたバッグの持ち手がたまたまチェーンで「これどうですか?」って言ったら、採用してもらえて。自分の我が子が映ったみたいでとても嬉しかったです! 子役を育てたママみたいな気持ちでした(笑)。ドラマを見て犯人を知りたかったので、わざと台本のラストの方は見てないんですよ。なので私も誰が犯人なのか気になっていて、視聴者の皆さんと一緒に楽しめたらなと思っています!

<あらすじ>
定年まであと10年の岩倉剛(村上)は、50歳になる誕生日の目前、捜査一課から所轄の南大田署に異動となる。その直後に管内で独居老人が殺される事件が発生。彼は元交番勤務の後輩刑事・伊東彩香(志田未来)と共に事件の捜査に加わる。その後、管内で新聞記者の自殺も発覚。2つの出来事に関連はあるのか――。行く先々で事件を呼ぶと言われるベテラン刑事が卓越した観察眼と人並外れた記憶力で難事件を解決に導く。

関連記事(外部サイト)