Sexy Zone・中島健人×King & Prince・平野紫耀がもたらす相乗効果に期待!『未満警察 ミッドナイトランナー』

Sexy Zone・中島健人×King & Prince・平野紫耀がもたらす相乗効果に期待!『未満警察 ミッドナイトランナー』

記事画像

2020年元日、突如“中島健人×平野紫耀 2020 新プロジェクト”としたTwitterアカウントが出現。ファンをザワつかせること1か月半、2月15日に『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で2人がW主演を務めるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系、毎週土曜22:00〜)の放送が発表された。

アイドル中のアイドル“ケンティー”として、ファンはもちろん、ジャニーズの先輩後輩からも一目置かれる存在であるSexy Zoneの中島健人。「セクシーサンキュー」の挨拶にはじまり、どんな時でも“王子様”を貫く姿勢には、地頭の良さとセルフプロデュース力の高さが光る。

俳優としては、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』『ニセコイ』など、イケメンぶりを活かしたラブコメディへの出演が多い一方で、24時間テレビドラマスペシャル『ヒーローを作った男〜石ノ森章太郎物語〜』(日本テレビ系、2018年)では、主人公の高校時代から壮年期までを巧みに演じて話題に。そして『砂の器』(フジテレビ系、2019年)では、闇を抱える作曲家の殺人犯・和賀英良に扮し、アイドル“ケンティー”とのギャップを見せつけた。

一方King & Princeの平野紫耀は、数々の天然発言でお茶の間に笑いと癒やしを提供。アイドルとしてキレのあるダンスと色っぽいハスキーボイスで女性たちを魅了する傍ら、俳優としては大ブレイクのきっかけとなった『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系、2019年)をはじめ、映画『ういらぶ。』『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』など“胸キュン”作品への出演が続いており、見る者を甘くファンタジーな世界へと誘ってきた。

カリスマ御曹司やこじらせ男子など個性的な役柄を演じてきた平野だが、今回は漫画キャラクターではない“普通の青年役”に挑戦。俳優としての振り幅はまだまだ未知数ということもあり、本作で魅せるであろう新たな顔への期待も高い。

そんな2人がバディとなって活躍する『未満警察 ミッドナイトランナー』は、警察学校の生徒である本間快(中島)と一ノ瀬次郎(平野)が、若さと学校の授業で得た知識を駆使して難事件を解決していくクライム・サスペンス。

中島演じる“カイくん”は、意識高い系をこじらせて就職に失敗した元フリーターで、理論重視の頭脳派タイプ。かたや平野演じる“ジロちゃん”は、やんちゃながらも真っ直ぐで、嘘がつけない感情先行型の肉体派タイプと、素の2人に通ずる役どころといえそうだ。

3月、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際には、中島発案で始まったという2人の“交換日記”が公開され、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から「こんな平仮名だけの日記は『土佐日記』以来」など、次々鋭いツッコミを受ける平野を中島がフォロー。2人が初MCを務めた音楽特番『PremiumMusic2020』(日本テレビ系)でも、優しい兄のような中島と、甘えん坊の弟のような平野が醸す雰囲気に、絶妙な関係性を垣間見た。

平野の“ジャニーズとしての初ステージはSexy Zoneのバック”といったエピソードがあるほど、長きに渡り近しい間柄にある2人だけに、会話のテンポや体当たりのアクションも見どころとなる作中でのコンビネーションにも注目したい。

黒髪×短髪という爽やかな2人のビジュアルを愛でるだけでも一見の価値ありといえる本作だが、互いにアイドルとして唯一無二のキャラクターを確立する中島と平野が役者として交わった時、果たしてどのような相乗効果を生むのか。まずは6月27日放送の第1話をじっくり楽しむことにしよう。

文・nakamura omame

関連記事(外部サイト)