A.B.C-Z・河合郁人『ダウンタウンなう』で得意のジャニーズモノマネ!東山紀之のメッセージに「変な汗」

A.B.C-Z・河合郁人『ダウンタウンなう』で得意のジャニーズモノマネ!東山紀之のメッセージに「変な汗」

河合郁人、浜田雅功、松本人志

河合郁人(A.B.C-Z)と歌舞伎俳優の尾上右近が、6月26日に放送される『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55〜)の人気企画「本気でハシゴ酒」に登場。レギュラーのダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍のほか、“飲み仲間”のファーストサマーウイカが参加する。

今回はスタジオにアクリル板を組んだセットで飲み会がスタート。「ジャニーズ1のジャニオタ」として呼び声が高い河合は、憧れの先輩として木村拓哉や亀梨和也の名前を挙げ、彼らの“イケメンエピソード”を披露する。彼は最近木村からギターをもらったそうで、そのギターの長さに関してあるサプライズがあったと熱く語るが、浜田とウイカは「こじつけやろ」「たまたまじゃないですか?」と半信半疑になる。

また、彼がまだジャニーズJr.だった頃、亀梨に焼肉を食べに連れて行ってもらったことがあるといい、その際に亀梨がオープンカーで迎えに来てくれたと語る。しかし、オープンカーならではの苦労があったそうで、その内容に一同は爆笑する。その後も河合の勢いは止まらず、KinKi Kidsから聞いたという長瀬智也の天然エピソードもぶっちゃける。

そして話題は、河合の“ジャニーズモノマネ”へ。5月にはモノマネ番組に出場し準優勝に輝いたほどの実力で、そのレパートリーの多さに坂上は驚く。河合は外出自粛期間中に毎日動画を撮影して新しいネタを増やしたといい、ダウンタウンらのリクエストに応え新ネタも披露することに。木村や長瀬、亀梨などの特徴を捉えたモノマネを次々と披露し笑いを誘う。さらに今回、事務所スタッフの協力のもと、事前に河合のモノマネ動画を先輩たちに送っており、それを見た感想が寄せられていることを明かされると、彼の顔色が一変する。亀梨や、スタッフすらまさかもらえるとは思っていなかった大先輩・東山紀之からのメッセージに、河合は「変な汗出てきた……」とたじたじになる。また、あの大先輩からは浜田に直接連絡があったそうで、その内容に河合は思わず天を仰ぐ。彼を大ピンチに陥れた先輩たちの言葉とは?

右近は、歌舞伎界を代表する若手俳優で、演劇の神様と言われた六代目尾上菊五郎を曽祖父に、昭和の映画スター・鶴田浩二を祖父に持つ。また、歌舞伎界史上初めて浄瑠璃の歌い手を襲名するなど、完璧な経歴の持ち主だが、数々のタレコミでイメージが一変する。右近が子供の頃から慕う尾上松也からは「毎朝母親とハグしたり、自分の恋愛を母親に報告したりするなどとにかくマザコン」とのタレコミが。最初はマザコンであることを認めない右近だったが、松本が「毎回彼女を母親に紹介するというのは珍しい」と指摘すると、急にたどたどしい口調に。また、出かける時は母親に服のコーディネートを確認してもらっていると言い、一同を驚かせる。そして松本に「反抗期はなかった?」と問われた彼が放った一言が笑いを誘う。

さらに、恋愛面での意外な素顔が明らかに。再び松也から寄せられた「右近はとにかくすぐ泣き、彼女にフラれたときも、自分が彼女をフるときも泣く」とのタレコミに、ウイカは「“フるときも泣く”の意味が分からない」と疑問を投げかける。しかしそこには歌舞伎の世界に身を置く彼ならではの事情があるそうで、右近はその事情を赤裸々に語る。

また、中学時代からの親友で俳優の布川隼汰からもタレコミが。彼とは中継がつながっており、右近の禁断の恋愛スキャンダルが次々と暴露される。布川は、「右近は自身のマザコンが原因で何人もの女性とお別れしてきた」と明かし、彼が好きな女性のタイプや、堀越高校時代に告白した有名女優の名前もぶっちゃける。最初は「それでも親友か!」と苦笑いしつつも、右近の表情は次第に曇っていき……。

関連記事(外部サイト)